ツヴァイで妻と知り合いゴールイン!

 

私は婚活後半は、パーティー参加費が男性負担または男性が多く負担するようなパーティーにはいかなくなりました。前にも書いたとおり、そのようなパーティーにはタダ飯喰らい女や、真剣に婚活していないセミプロのような連中がいるので、戦場として選んでいませんでした。

イオンの結婚紹介サービスであるツヴァイに登録し、真剣に結婚を望んでいる女性と知り合いたいと思い登録しました。

 

結婚相談所に登録すると当然の事ながら登録料が発生します。
確か15万円ほどの登録料が必要でしたが、たまたまその時は登録料が割引となっていて10万円で登録できました。

料金も他の結婚相談所と比べて割高ではありませんし、プライバシーの保護に関しても大手イオングループなので信頼できると思ったからです。

「ツヴァイで滑ったらもう後が無い」
「後がないというか、婚活は終わりにしよう」

と、思っていました。
正直10年近く婚活をしていて、出会っても出会っても結婚まで行き着かず、婚活している女性たちは婚活をしている女性とは少し感覚が違うのではないか。自然な出会いに身を委ねた方(そんなのは稀ですよ)が、良い女性と巡り会えるのではなどと、弱気になってしまい非現実的な事を考えていました。完全なる逃げですね。

という訳でツヴァイの資料を請求し、登録。
資料については完全無料ですので、とりあえず概要を確認した後、登録するかしないかを決めれば良いと思います。

「結婚相談所に登録するのは負け組」

と、思うかもしれませんが、そう思って婚活を中断して独身のままで愚痴愚痴言っている知人もいます。変なプライドを捨てて、本当に結婚したかったら行動しろ。

婚活はとにかく動くしかありません。
資料を見てから決めれば良いことだし、動けば考えも行動も変わりますからね。

資料請求の仕方は簡単です。
下の図にある項目に必要事項を入力して送信で終了です。

kigeigei※20歳以上の方が対象です。

ツヴァイでは支払う月謝によって、紹介人数が違ってきます。私は今で言うアクティブプランに登録しました。

期間限定の割引サービスやネット割のようなものも、時期によってあるので参考にしてください。

kikan

ツヴァイを使ったのは2ヶ月程度でしょうか。

毎月、自分の希望しているタイプの女性のプロフィールが送られてきました。男性にとっては女性の外見や年齢が気になるところですが、かゆいところに手が届くように、私の好みにあった女性を紹介してくれました。

紹介状が来るので、そういう時は思い切ってコンタクトを取ってみてください。紹介状については男女双方に送付されてきます。良いと思ったら会ってみましょう。私の元にも紹介状が届きましたが、出会ってみると真面目に婚活している人が多かったです。ただ、私の場合、自分の年齢±2歳でお願いしていたので、自分より年上の人ばかり紹介されてきましたけど^^;

 

妻と知り合ったのはツヴァイのパーティー

ツヴァイ主催のパーティに参加しましたが、当時、費用は男女共に7000円でした。遊び半分で来ている女性はゼロでしたね。女性もそれ相応の額を取られるので真剣なのは間違いありません。

「結婚したい」

この願望は決して人生のゴールということではありません。しかし、自分の夢を叶えてくれたのは私の妻です。そんな妻に「夢を叶えてくれてありがとう」と伝えて結婚できたことは幸せです。

失恋も肥やしになったし、最後の最後にツヴァイを通じて妻と知り合えたことに改めて感謝しています。

相談所を利用すると費用がかかりますが、まずは資料で中身を確認してみてください。ネットだけでなく、実際に資料を手にとって見るとより現実味が出てきますし、行動する意欲も湧いてくるはずです。

無料の資料請求はこちらから

恋愛傾向チェック

スポンサーリンク