昔の事とか

婚活で疲れていたのか・・・同窓会終了後のアバンチュール

 

あれは…確か30になったばかりの頃じゃった…。
結婚相手の選び方、どんなタイプのパートナーなら自分に合うのかを真剣に考えている最中で、まさに顔重視&年齢重視の路線から、大人しめの女性、年は自分と同い年、もしくはちょい上でも良いと思っていた時期でした。

中学3年生時代の同窓会が開かれました。

私は迷うことなくすぐに出席を決意。「これも婚活だ!何か出会いがあるかもっ!」という下心はありましたが、それよりも懐かしい友達に再会できることが何より嬉しかったのです。中学時代もキモいとか、激しい天然パーマだったのでそれをからかわれたりしましたが、友人はいたし、思えば高校時代よりも良いクラスでした。高校は部活以外は全然面白くありませんでしたね。男子は老けた奴、全然年をとっていないように見える奴がいましたが、女性は一様に変わりますよね。若いころの面影がある程度で、話しかけると「もしかして…〇〇ちゃん?」なんて恐る恐る話しかけていたっけ。

93ebb1827ffb37c2ceff983ddf8bacbf_s写真はイメージ

簡単な現状報告⇒中学時代の思い出話で盛り上がり⇒また現状報告にもどり…。

二度目の現状報告は結構込み入った話が多かったです。

出席者の半分くらいは結婚していたし、子供がいる人も多かったです。
まだまだ結婚できない人はずいぶんいるだなあ…と当時は少し安心しましたが、30歳の私と一般男性の30歳では全然違いますからね!

外見の悪い私は彼らの数倍努力をしないと結婚という果実は掴めませんし、人一倍以上動かないとチャンスがやって来ないんですよ。 で、この同窓会でも積極的に交流をしました。仲の良い友人たちとのコミュニケーションはもちろんのこと、中学時代ほとんど話さなかった女子にも声をかけまくりました。中学時代にやんちゃだったグループは、当時は距離をおいていたので積極的に交流しませんでしたが、同窓会ではあちらから私に話しかけてきました。彼女たちのコミュ力が高いし、私の事を下に見ていたので話しかけるのも楽だったのでしょう(笑)。

次に、クラスではちょっとおとなし目で、当時私とはあまり話さなかった女子。
かなり美人になった子もいれば、前よりも大人っぽくなったけど纏っている雰囲気は変わらない子もいました。
美人になると性格が変わりますよね。積極的で明るく、社会に出てから培われたコミュニケーション力かもしれないけど、やっぱり美人になると明るくなります。明るくなったから美人になったとも言えなくもありませんが。

他の子たちとも話しました。
当時は大人しかったけど、今は明るくなった子。外見や雰囲気は前と変わらないけど^^;

 

その女性は池ヶ谷さん(仮名)。

意気投合しちゃいました。

婚活に話題が及ぶと彼女はガッツリ食いついてきました。彼女は婚活らしいことはしていないけど、近々参加するつもりで、お見合いも2回ほどしたことがあるとのこと。

私が経験した婚活失敗談を話したり、中学時代の話をしていたら大盛り上がり。
みんなでカラオケに行き、解散した後彼女と二人で軽く飲みに行きました。

安い小さな居酒屋で、1,2杯飲んでから帰ろうと思っていました。

彼女は中学の成績は並以上だったので、やや偏差値の高い公立高校に進学。高校でもパッとせず、クラスでは目立たない存在で彼氏もできず。大学に進学してから、バイト先で彼氏ができたけどいろいろあってすぐに別れてしまったとのこと。いろいろってのは、彼氏が悪い奴で、「彼女に告ったら、池ヶ谷は俺と付き合うだろうか?」と仲間と賭けていた。それで、本気にしてしまった池ヶ谷さんは簡単に捨てられてしまったとのこと。

それからと言うもの軽い男性不信になって、就職後も男性とは積極的にコミュニケーションをとることはありませんでした。好きになれる男性が目の前に現れなかった…と。

それから、お見合いを2回経験。
1回目の男性は完全にダメだったけど、二人目の男性は割りとまあまあで連絡は取りつつも、恋愛までには至っていないとのことでした。
「私…30にもなってあれだけど…処女なのよ」

だいぶ酔っ払っていた池ヶ谷さんが放った一言。

「そうなんだ」

「おかしいでしょ。30にもなるおばさんがまだ未経験なんて(笑)」

「いや…別におかしくないよ。男性にとっては嬉しいと思うだろうし、そんなの今時気にしないんじゃない」

初めてお見合いした男性と、少しばかりこの手の話題を話した時に「アラサーで処女はきついわ~」と言われたようです。もちろん池ヶ谷さん自身の話をしたわけではなく、仮の人物を材料に話したのでしょうけど。

すでに終電もなくなり…。
帰宅困難になりました。ちょっと酔いが回っているし…

「ねえ、どっか連れてって…」

と、甘えた声を出す池ヶ谷さん。
これはもう・・・行くしか無い!愛愛賓館(通称:ラブホ)へっ!

細かい描写は省きますが…アバンチュールを過ごしてしまいました。初めてということで…かなり手間取りましたが、なんとか事を終えました。

彼女とはそれっきりこんな行為はしていませんが、あの時付き合っていたらどうなってたんだろう。などと妄想したこともあります。現在、彼女は結婚しています。確か2,3年前に結婚したと思います。
据え膳食わぬは男の恥。婚活で疲れてた心を癒やすことはできなかったなあ。

「結婚相談所が最後の砦」という考えはもう古い!ガチで婚活するならすぐに駆け込めっ!

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-昔の事とか