婚活ノウハウ 婚活根性論

婚活は慣れ大事?長い間婚活したけど一向に慣れませんでしたが…?

「婚活はやっぱり慣れなの?」

と、婚活中は婚活未経験の同僚や友人たちからよく聞かれました。
婚活は慣れの部分はありますが、慣れと言っても「パーティーの流れ」「プロフィールの記入」などの流れについては2,3回参加すれば大体分かりますし、初参加の時はどんな流れなのかわからないのが不安だと思います。

gf01a201501270300vlogp

しかし、知らない異性たちと出会ってこれからパートナーとして長い時間を共に過ごそうと考えているわけですから、婚活のたびに緊張しました。女性と話すこと自体には慣れます。女性に対する免疫が全くない人にとっては、それだけでも収穫です。

婚活を続けていると控えめな男でもナンパ能力が身につくぞ!

 

「婚活は楽しいのか?」

とも、よく聞かれました。
はじめの頃は新鮮感がありましたけど、楽しいものではありません。途中まで上手く行って誰かと付き合えたとします。それでひどい別れをしたら、婚活そのものにトラウマを抱くかも知れません。

男性は高い料金を支払ってまで参加しています。
「さあ~今日も頑張るぞお!」と言うよりも、「今回こそ誰かいい人を見つけないと…お金も払ったんだし、『誰もいませんでした』じゃ済まないぞ…。ああ、でも周りが高スペックな奴らばかりだったら…好みの女性がいなかったら…」

など不安ばかりが先立ちます。

それで失敗しまくってようやく学び始めます。
パーティーで全然好みの女性が見つからない…ことも残念だけど、見つけたと思って追いかけても振られたり。それと、自分はほとんど経験が無いけど、全然興味の無い女性からモテたり。こういったことの繰り返しだと確かに疲れます。

上手く行っていたのに、付き合えずに振り出しに戻る…。

私もそうでしたが、婚活をしている人たちの目的はパートナーを見つけて婚活を終えることです。早くハッピーエンドで終了させたい。小説と違って過程はつまらなくてもいいからハッピーエンドでさえあれば良い。これがダラダラと時間を費やしてきたキモ男ぺん輔の考えです。

 

婚活は楽しいものではない。

普通の恋愛とはスタートからして違いますからね。良い相手を見つけるための活動です。だから、パーティーやコンパだけがすべてではありません。異性と知り合うすべての行動が婚活。

ショップの店員さんに話しかけまくったり。

運命がどうの、そのうち良い出会いがあると思える人は、自分に多少自信があり、ルックスや経済力が標準以上だと思います。標準未満の最下級戦士の私は待ちの体勢で待っていても何も起こらないのは火を見るより明らか。

動いているうちに少しずつ出会いと結果がでるようになりました。
婚活は感情的になってはダメ?

人を好きになるのはまさに感情。感情的になるのが普通では?
はい、確かにそうです。
しかし、ここで言うのは人を好きになる感情ではなく、婚活に対しての感情です。うまくいかないと婚活が嫌いになっていくし、お金だって馬鹿になりません。

ここで思い出して欲しいのは、最終目的は自分に相応しいパートナーを見つけることです。婚活を楽しむのが目的ではありません。

嫌になったからと言ってすっぱり辞めるのではなく、少し休んでからでもいいので再開してみることです。諦めたら出会えるものも出会えません。

『婚活』に対する考え方はあくまでもドライで!

「結婚相談所が最後の砦」という考えはもう古い!ガチで婚活するならすぐに駆け込めっ!

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-婚活ノウハウ, 婚活根性論