婚活の現実

婚活で出会った女性に対して粘る!のと、よく知った女性に粘るのとはわけが違う

 

前回の記事で未練のある相手ができたら、婚活をどう続けていくかについて書きました。未練が残る相手がいても、婚活は続けること
ちょっとかぶるかもしれませんが、脈が無いけどどうしても諦めきれない相手に対して粘るべきなのか…?日本人男性は女性に対して非常に淡白、押しが弱い。外国人男性は押しが強いので日本人男性ももっと積極的に行くべきだ…などなど。

婚活で知り合った女性に対して粘るのはNG?

ただ、日本人的な空気もあるし、婚活で出会った相手に対して粘りまくるのはどうかと思うんですよね。
知り合って間もない男性にしつこくされたら「どうやったら諦めてくれるか」を考えますし、フィーリングやちょっと話してみて感触が悪かったら、女性は割りとドライに切ってしまいます。断りの常套句を真に受けて「次回も会ってくれるのでは!?」などと思わないようにしたいです。

  1. 友達との用事がありまして。
  2. その日は実家に帰らないと行けないので。
  3. 最近調子が悪いので…
  4. その日は仕事が入っていてどうしても無理。

本当の理由っぽいけれど、その後のフォローが入っていない場合はほぼ終わりです。
「その日は都合が悪いので、その次の日曜日はどうでしょうか?」でしたら問題ないのですが…。
彼女とは比較的楽しく話せたし、自分的にはフィーリングが良い…。どうしてダメなのだ?と。ただ、女性は断る時にあなたについてダメ出しすることはまずありません。おそらくルックス、年収、年齢などがネックだったのかもしれません。私は低年収キモ男なので、多分ルックスか経済的な問題だと思うようにしていました。

 

gatag-00008126

もし、上記の理由で断られたとして、それでもあえて粘ったところでストーカー扱いされるか、都合の良い男扱いされて終わりそうな気がします。熱意に弱い女性もいると思いますが、恋愛、婚約とステップアップしていく途中で「ご、ごめん!やっぱりあんたとは無理!」と、土壇場で断られる可能性もあります。

寂しがり屋の女性が上手いことあなたの熱意を利用するかもしれないし…。

そこそこルックスが良い女性だと、周りにややしつこいと思われる男性が集まる傾向にあります。そのため、彼女なりの「この手の男どもに対する接し方」がマニュアル化されているようなので、男をぞんざいに扱うケースもあります。ってか、私は扱われた経験ありまくりですw悪気が全くないかのように扱うので、これまた悪質です。婚活で『モテる女』ってビッチ率が高い気がするんだよな…。

婚活お見合いパーティーで出会ったアラサー女子31歳 F山さんとの話1

 

著作者: Rubén Chase

著作者: Rubén Chase

よく知った仲の女性に対して粘るパターン
会社の同僚、学生時代の同級生です。友達付き合いはしていたけど、徐々に恋心が芽生えてしまい、どうしようもなくなって告白するケースです。一度振られたとしても果敢にアタックして、恋愛、結婚というパターンは割と多いと思います。

断る理由としては「友達同士の付き合い」から「恋愛関係」に変わってしまうことが怖い。気軽な関係が終わってしまうことに抵抗がある。

友だち関係だったので、彼女はあなたに対して、決して悪い印象を抱いているわけではないし、むしろ良い印象を持たれているはずです。お互いに知った仲なので熱意を持ってアタックし続ければチャンスは有るかもしれません。

しかし、婚活で出会った女性には「友人・同僚時代の自分」の過去がありません。
パーティーで知り合った程度の仲では、断られても熱意でどうにかなる関係に至っていないので、粘っても気持ちが届かない事のほうが多いのです。

どうにかなると思って攻め続けた自分を思い出すとあの時は青かったなあ~と思います。
今まで好きな女性に対して粘りを見せて恋愛関係まで持ち込んだ経験がある方は、粘りに自信があるかもしれませんが、婚活というフィールドでは勝手が違うのでお気をつけてくださいね。

婚活だって非効率的なことを繰り返して効率的にしていくべし

出会いと婚活 運命の出会いは自分で手繰り寄せろっ! 

婚活は楽しいのか?婚活における取捨選択

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-婚活の現実