婚活の現実

既婚者の「結婚しない方が幸せ。気楽だよ」を鵜呑みにし過ぎてどーすんのよ…

 

私の同僚で結婚していないものが何人かおります。20代ならともかく3人共30代後半男性です。
結婚願望はあったのですが、ちょっと婚活をして上手く行かなかったため途中で諦めた人。彼女がいたりいなかったりで「結婚はしたい」と口に出しているけど、実際結婚に踏み切れない。将来のことを考えると結婚して家族を養っていく自信がない…。

結婚に関してネガティブな考えが少しでもあると、悪魔のささやきのように頭の中にフッと入ってくるフレーズがあります。

それは既婚者からの一言。

  • 「結婚しない方が幸せだよ…」
  • 「結婚したって生活が苦しくなるだけ。責任感が増すだけ」
  • 「子供の面倒で自分の時間がなくなる」
  • 「今のままでいいじゃない。独身で彼女(彼)と遊んでいた方が楽しいよ」

この一言を聞いて安心してしまっている…。
いや、これを口実に結婚しない方が良いと無理やり思い込もうとしている。自分は間違っていないと思い込む。
元々結婚の意志がない人は別に構いません。結婚するしないは個人の自由です。しかし、結婚願望があるのに既婚者の一言を聞いて「結婚はやっぱりしない方がいいんだ…」と結婚を諦めてしまうのは残念すぎます。

gf01a2015020805002j3zi

結婚している人に「結婚して(妻子が居て)幸せですか?」と聞いても、「独身の頃は良かったな~」と言う人の方が多いでしょう。自分の奥さんや子供を褒める人の方が少ないですし。

人前でイチャイチャしない。公の場では自分の妻を愚妻、息子を愚息という習慣もあるし。他人の前では「幸せいっぱいの自分」をアピールしないものです。

 

 

でも、街を歩くカップルを見るとイチャイチャしているし、映画館でチョメチョメしているカップルも大勢居ます。彼らを見て不幸せに見えますか…?超幸せそうでしょ?独身で時々風俗嬢と遊んだり、彼女と適当に遊ぶ日々も楽しいと思いますが、家に帰りいつも一人。食事も一人。この生活を30過ぎて送っていると大変寂しく感じます。

 

既婚者となり妻子が家で待っている。「たまには一人になりたい!」と思うことはあるけれど、家族のいる安心感、連帯感、自分一人のために生きているのではない、働いているのではないと強く認識できます。家帰って一人で食事を食べていると悲しくなりました。32歳あたりから本格的に寂しくなり始めましたね。これはやばいなと。

お一人様でちょっと良さ気の一人鍋をしても心は満たされません。
手作りのおにぎりと漬物を家族で食べた方がよっぽど美味しいんだろうな…と思っていました。
以前も既婚者と独身者の違いを書きました。⇒独身男性、既婚男性、妻子持ち男性の違いって結構でかい

 

結婚して幸せかと聞かれれば…幸せです。確実に幸せです。
自分たちが幸せであることに加え、周りの人も幸せにした気がします。うちの両親、妻の両親ともに孫ができたし、子孫を残すことって親孝行の一つだと思います。
とにかく、既婚者の「結婚してもねえ~」は聞き流して下さい^^!

婚活だって非効率的なことを繰り返して効率的にしていくべし

出会いと婚活 運命の出会いは自分で手繰り寄せろっ! 

婚活は楽しいのか?婚活における取捨選択

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-婚活の現実