婚活の現実 婚活ノウハウ

婚活のデート代の支払いって全部男持ちじゃないといけないの?

これは悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
私自身、婚活をしていた頃は悩んだことがあります。まあ、そもそも自分のようなキモ男にとっては1対1のデートに誘えただけでも大金星なので、婚活初期は全部私がデート代(主に食事代)は負担していました。婚活中期になると、キモ男でもそこそこの経験値とテクニックが身につき、デートに誘える回数が増えてきたと同時に毎回デート代の大半を負担するのはきつくなって来ました。

「それでも男が負担するのかよ…?」

精算時に違和感をもつ人も少なくないでしょう。

大方の意見として「基本的に男性が出すもの」「多くの男性がそうしているから」だと思います。私は婚活中期以降は割り勘にすることも多くなりました。デート代を出したくない相手と出したい相手がいますから、すべて自分の気持ち次第でしたね。次に繋がらない、デートしてみたらちょっと自分に合わない、「キモ男の特性として見下されているセンサー」が発達しているので、そんな時はあえて自分から奢るようなことはしませんでした。

それから、食事代を全く出そうとしない女性を見ると「やっぱり割り勘にしよう」と思いますよね。私は婚活をしてふられた経験、社会人になってから痛い振られ方をしてきましたが、デート代をこちらが出そうとしても「いいえ!とんでもありません。自分の分は自分で払います」とか「この前はおごって頂いたので、今回は私が」とか、常識的な人の方が多かったです。

お店選びは神経すり減る!婚活でどうにか二回目のデートに漕ぎ着けた

確かに、婚活をしていると一時期に二人以上の女性とデートをすることがあります。
別に浮気をしているのではなく、お互いを知るためのデートであって1回目、2回目のデートのあとホテルに行って云々かんぬんというのはありません。結局人間は…日本社会では一人の女性としか結婚できませんので、婚活中に多くの女性にモテる必要ありません。

2352508226_47f57460f4_o

by:scmemd

だから、すべての女性に対して食事代を出さなくても「この人とは楽しい時間を過ごせた!」「もっとお話してみたい」と感じたら積極的にデート代を負担すれば良いと思います。代金については自然体で良いと思いますね。

世間一般的には男性が払うべきという意見が多いでしょう。
でも、この手の意見ってどうなんでしょうね。「払うべき」という意見に対して文句があるわけではありません。「大方の意見がこうだからそうしよう」という考えだけで、デート代を負担していくことは逆にストレスになるのではないでしょうか

人付き合い、結婚なんて個人的な問題だし、世間様はこう考えているんだからこうしよう…って考えはめちゃくちゃつまらんです。つまらん考えであなたを評価してくる男性または女性だったら…付き合っても面白くないですし。
また、私のような男でも、多少なりとも「相手に対する見切り能力」がついて来たので、後半のデート代云々については完全に「奢りたい時に奢る」スタイルになっていました。ちなみに、妻に対しては全部私がおごっていました。

好きな女性を喜ばせたい!のは男の本能。ある程度本能に従うのもよいのかもしれません。

婚活だって非効率的なことを繰り返して効率的にしていくべし

出会いと婚活 運命の出会いは自分で手繰り寄せろっ! 

婚活は楽しいのか?婚活における取捨選択

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-婚活の現実, 婚活ノウハウ