結婚してから

自分に似た人(価値観、性格)と結婚するのが良いのか?それとも似ていない方が良いのか?

 

「価値観とか性格は似ていない方が結婚生活がうまくいく」

と、言われていますが、私は断然性格や価値観が近い人の方が上手く付き合えます。あくまでも個人の考えです。

私も妻も地味めなタイプです。
性格的にうるさい方ではないし、トレンドを追うような性格ではありません。
金遣いも荒すぎず、結婚式や新婚旅行にお金をかけるよりもマイホーム購入計画、養育費を充実させたいと思っていましたし、結婚式も地味目でした。

一緒に生活していく上では金銭的な価値観が大事だと書きました。実際に結婚して共同生活を送っていると金銭的なことで喧嘩する夫婦が多いようですが、私達はお金の使い道でモメるようなことはありません。

ただ、「もっと給与稼いでこい!」とは言われますけどね…^^;

gf01a201410252300

金銭的な価値観が近いと買い物も楽しめる!

妻も私も節約家同士なので、買い物も楽しめます。土日の朝市、夕市の特売タイムを狙って生鮮食品売り場に繰り出し、割引商品を物色するのも好きだし、形が不揃いの野菜や果物を見ては「お~!安い!買うでしょ!」と大張り切り。ホームセンターと100円ショップの商品の価格とクオリティを比較してどちらがお得か、「ユニクロ」「しまむら」「g.u.」めぐりは二人の共通の楽しみですw

安くてお得なものは多少苦労して手に入れると「やった!」となりますが、もし、妻が金遣いの荒い人間だったら「なんでそんな事で必死になるのよ?」と思われていたはずです。

価値観が違うと口論に発展することもあるし、我慢すること、気を遣うことが多くなります。
だったら価値観の近い物同士で暮らしていた方が長い目で見た時に絶対に幸せだと思うんですよね。若い時期、新婚の頃は相手の性格や価値観に合わせた行動が取れますが、40代、50代となっていくと、人間どうしても我が強くなったり、生まれ持った性格が顕著になりがちです。そんな時、パートナーと全く価値観が違っていたら喧嘩が絶えないかもしれません。

これからどうなるかわかりませんが、子どもの教育方針も大事です。
まず、私と妻の学歴をざっと見てみます。

ぺん輔(私)

  • 偏差値44の高校を卒業。予備校へは行ったことない。
  • 3流大学へ進学

  • 中学時代塾に通っていた
  • 偏差値55の高校を卒業
  • 短大卒

殆ど差は…あるか^^;44ってかなり低すぎだけど…。
昔勉強をしなかった人、できなかった人が子供に見果てぬ夢を見て、勉強を無理強いするパターンがあるので両親の学歴は参考にはなりません。子供が大きくなってからでないとわかりませんね。

勉強以外でも、水泳、ピアノ、語学を習わせるかとか。
このへんはまあ、金銭的な価値観とは別な話なのでどうにかなる・・・かもしれません^^;!

 

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-結婚してから