婚活の現実

婚活の理想と現実

2015/03/31

 

婚活をしていて思ったことは、「理想と現実がわかっていない人が多い」ことです。

男女ともに20代までならなんとかなる。

しかし、男性なら20代後半、女性なら20代半ばまでが婚活をする上で華であることを身をもって体験しました。

必至になって婚活している女子は本当に金とルックスだけが目当てなのか

私自身、婚活して成婚までこぎつけたけれども35歳の崖っぷち婚。相手も理想の年齢である20代後半ではなく、姉さん女房の36歳。

性格や価値観が近かったので良かったし、幸せだとは思うのですが、元々自分の中で抱いていた理想とは全く違った結果になりました。

パーティーや婚活イベント等によって異なりますが、「年齢」を感じることはしばしばあります。
20~30代が入り混じったパーティー系の婚活では、男女ともに若い人がモテます。もちろん、男性の場合年収が高ければモテるのですが、全員が全員年収500万、600万以上ではありません。200万代、300万代の人が圧倒的に多いです。

当然ですよね。

30代でも手取り額が20万半ばという人はたくさんいますし、年齢からしてたくさんもらえる年代ではありません。

自分もそうでしたが、男性の場合パートナーの理想年齢は自分の年齢-5歳くらいではないでしょうか。32歳で婚活している男性でも24~28歳くらいの女性と結婚したいと思っているものです。

危機感の問題で25歳までの女性が積極的に、ある意味気期間を持って婚活をしている人は多くはありません。パーティー系の男性料金が高く、女性の参加費が1000~2000円または0円では女性の本気度が違います。

遊びで参加している人もいますし、若い女性ですと競争率が非常に高いです。

ライバル多数で余程アピール出来る部分がないと若い女性はなびきませんね。

イケメンか、高収入、そこそこの若さ、身長などで第一印象って決まっちゃいます。

30代前半の頃は、女性は性格をよく見てくれるはずだと思って20代女性をターゲットに頑張りましたが全くうまく行きませんでした。

最終的には性格は大事なんですけど、短い時間のパーティーで射止めるには第一印象やプロフィールは大切です。

 

ウロウロしていると30代半ば以上の女性しか余っておらず、そこでお茶を濁す…そんなことがよくありました。

 

男性でもこの状況ですから女性の場合はもっとシビアです。

20代までなら相手の方から近寄ってきます。

しかし、30代に突入すると一気に状況が変わります。

30代の方のプロフィールで、顔重視、年収◎○◎万円以上、年下が好み云々とあると、この人は現実がわかっていないなあ・・・いつまで婚活続けるんだろと思ってしまいます。

厳しい言い方ですが、男性は女性の第一印象を非常に重視します。

  1. 若さ
  2. 外見の良さ
  3. フィーリング

20代女性で外見があまり良くなくても、若いというだけで相手は寄ってきますからね。そこを勘違いしないことです。

まず、男性は年上を好みません。男性はというか「婚活パーティーに参加している男性」はってことです。
若作りしてもすぐに分かってしまうしね…。顎、目元、ほほ、皮膚。化粧に気合が入っていなくても実年齢が若い方がいいわけです。

女性も男性の年収などを目当てにしていてシビアに見えるけど、男性もシビアですよ。若くて子供を出産出来る年齢じゃないと乗り気にはなりません。

ツヴァイで妻と知り合いゴールイン!

ネット婚活はとにかく色々なサイトに登録して「待つ」ことも大事だ。

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-婚活の現実