婚活の現実

必死になって婚活している女子は本当に金とルックスだけが目当てなのか

2015/03/31

 

時々、婚活している女性をテレビで見ますけど「年収1000万円以上」「職業は医者とか弁護士」「会社役員」「ベンチャー企業の社長」とか…好きなこと言いたい放題です。

こんな人達がいることは確かです。

しかし、婚活している女性の一部だけだと思います。

もちろん、婚活している女性たちは「年収○◎△万円希望」とプロフィールに書いてあります。

これはあくまでも希望であって、「いくら以上稼いでこなければ、お前とはお茶も飲みたくねえっ!」ってわけではないのです。

当たり前ですがパーティーで会って話して、気が合えば次に繋げることができます。
私も婚活パーティーに参加する際は年収の事を突っ込まれるのではないかとヒヤヒヤしておりました。実際、年収を見て相手を探している人が多かったので^^;

 

妻と知り合ったのは「ツヴァイ」のお見合いパーティーです。
妻の希望は「年収600万円以上」「東京都または神奈川県在住」「身長180cm以上」でした。

私の年収は350万円、身長は172cm、住まいは千葉です。

私が希望する女性は東京または千葉在住で、25~30歳までの女性でした。
しかし…

彼女と私のウマは非常に良くて、何度かデートを重ねた後に正式にお付き合いすることになり…同棲を検討している時に彼女が妊娠。同棲まで考えるくらいでしたから結婚へと踏み切ることにしました。

彼女は36歳、私は35歳。お互いに希望していたタイプとは全く違うタイプと結婚してしまいました。
テレビの婚活番組に登場する金の亡者のような女を見ていると、尻込みしそうですが、実際はあんなのばかりではないので、年収なんてそうそう飛躍的に上がるものではありませんので気にしすぎずに参加してみましょう。

ツヴァイで妻と知り合いゴールイン!

ネット婚活はとにかく色々なサイトに登録して「待つ」ことも大事だ。

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-婚活の現実