婚活ノウハウ

あなたにとっての結婚相談所のメリット!内気でコミュニケーション能力が低いけど、安定した家庭を築きたい人は結婚紹介所へGO!

2016/06/10

 

私は最終的に結婚紹介所(ツヴァイ)に駆け込んでから、今の妻と知り合い、結婚へと進むことが出来ました。

それまではパーティー婚活、コンパ婚活に精を出していましたが、「婚活をすれどもすれども恋人が見つからない、最後の駆け込み寺」との場所が結婚紹介所だと聞いていたので、迷える子羊であった私は最後の手段として加入しました。

婚活放浪した人にもおススメ!私もここで妻と知り合いゴールイン!!ツヴァイ

結婚相談所は業者によって異なりますが、成婚料がかかるところ、かからないところがあり、月謝なども様々です。結婚相談所のメリット・デメリットについても書こうと思いましたが、どこのサイトでも書かれていますので、妻と私の感想と体験を綴ってみます。

よく言われている結婚相談所のメリット

  1. 効率のよい出会い
  2. 安心して異性と出会える
  3. 成婚までのスピードが早い
  4. 恋愛経験が積める
  5. 出会いの数が多い
  6. 交際を断る時に精神的疲労が少ない。相談所が間に入る
  7. 相談を受けてくれる
  8. 条件を絞りやすい

 

結婚相談所のデメリット

  1. 費用が安くない
  2. アフターフォローがイマイチの業者がある
著作者:油甲桂

著作者:油甲桂

 

私と妻の個人的な感想とネットでの評判を総括してみると、だいたいこんな感じです。

結婚相談所を利用している男性の特徴

  1. 女性へのアピールが下手
  2. 女性に対して非常に奥手
  3. コミュ障が多い?
  4. 外見が割りと高スペック(顔、性格はさておき職業が安定、高給)
  5. 30代、40代以上が多い

結婚相談所を利用している女性の特徴

  1. 積極的な女性が多い
  2. 安定志向が多い

女性の外見についてはわかりません。安定志向といえども、高給取りの男性は年を取り過ぎているか、性格に難がある場合が多く、低年収だけど安定している人が選ばれることも少なくありません。「安定」というのは給与だけでなく、人間的に性格的におかしな人間ではなく、情緒が安定して、常識がありデリカシーのある人だと思います。いわゆる普通の人ですね。

「普通に結婚して子供を二人育てて安定した家庭を築いていきたい」

そんな男性を求めてくる女性が、結婚相談所には多いのです。

私は低収入で給与も低空飛行を保ち続けていますが、仕事は貿易業務なので正直為替レートや、輸入国の果物・野菜の不作豊作などにより売上は変わってしまいます。そのため、今もらっている賃金は一定でも将来的にどうなるかわからない商売だと思います。

ただ、公務員や特殊な職種を覗いて多くの方が不安定だと思います。
大手の電気会社だって赤字をウン千億円だしたり、ウン千人リストラをしたり、大手企業=将来安泰ではないことはすでにご存知だと思います。

ですが、性格的に安定志向の強い私ですし、家族や将来設計図については妻とほぼ100%価値観が一致したためうまく言ったと思います。

 

真剣度が違う
女性も男性同様に諸費用を結婚紹介所に支払って相手を探します。
そのため、パーティー系、コンパ系とは真剣度が違います。結婚相談所に登録するような女性は本気で安定した結婚相手を求めています。 結婚するための投資として諸経費20万円以上を収めることになりますし、遊び半分で参加できるゲームではありません。

パーティーやコンパですと稀に軽い気持ちで参加したり、飲み喰い目当てに来る娘もいるかもしれませんが、結婚紹介所の主催するパーティーやお見合いに関してはそのような輩はほぼ居ないと思います。

 

著作者:ame0399

著作者:ame0399

 

結婚相談所は婚活慣れした低スペック男にとって有利っ!?
上述したとおり、登録している男性はちょっと変わった人が多いです。やや年齢が高めでデリカシーが無かったり、一般常識が欠けているけど比較的安定した職業(公務員)に就いている。

「その年になってどうして未だに独身なのか…」

小中高とずっと公立に通い続けていましたが、変わった独身の先生っていませんでした…?人間的にも男性としてもちょっと…という人がいましたよね。性格にかなり難があって、先生仲間でも浮いているような先生。

結婚している先生は比較的安定した性格でしたが…。

私の小学1年、2年生の頃はクラス替えがなく同じ担任でした。
47歳で独身女教師でした。

今だったら生徒への虐待として大きくメディアに取り上げられること間違いなしの行為をされていました。私もよく被害を受けていました。尻丸出しで廊下を走らせたり、消しゴムで頭を擦られたり、顔面に油性ペンで落書きされてそのまま全校集会に出されたりとか、往復ビンタ、鉄拳制裁、ハーモニカでの頭部への攻撃…は日常茶飯事でした。私は2年生になってから、それがきっかけで数日登校拒否、精神的におかしくなって血尿もでました。

また話がそれました…。

とにかく、いくら安定した職業、高給取りでも性格が悪かったり、異性にアピールできない人っているものです。女性へのアピールが出来ない人は高い金を払ってでも結婚相談所を利用して、結婚相手を見つけたいと思っています。女性もこれだけ費用がかかるのだから、良い人と出会えると思っているはずです。

しかし、実際に顔を合わせてみるとデリカシーが無かったり、高給なくせに食事を割り勘にしたり、食事がとんかつ屋だったり、丼もののチェーン店だったり…(妻の経験談)。女性と付き合う上での常識に欠ける人間たちが多く、「この人はありえないわ」と二度と会いたくない人がずいぶんいるそうです。

コミュ障だとちょっとキツイですよね。

 

gf01a201411201500

私も20代の頃はそのけがありましたが、社会人経験を積み、婚活を繰り返してきたことで多少なりの一般常識を身につけてきたはずですし、少なくとも初対面の婚活相手に不快な思いをさせるような行動や発言は、年とともに少なくなっていったはずです。

そこで、我々の出番ですっ!

  1. イケメンではない
  2. 前向きな性格
  3. 安定志向(性格的に良い女性、真面目な女性と結婚したい)を持っている
  4. 女性と話すのが苦ではない(自分の場合婚活を通じて培ったw)
  5. 収入は低いけど真面目に頑張っている
  6. 誠実である

私の概要は上記のとおりです。
プロフィールを見てもらって、年収の時点で女性に切られる可能性大ではありますが…会ってからフォロー出来る部分はたくさんありますっ!

ツヴァイでしたら毎月メールなどで候補者のプロフィールを送信してくれるので、あなたのプロフィールも必ず誰かに見られているはずなのです。待ちの姿勢には違いありませんが、あなたのもとにも女性のプロフィールが送られてきます。チャンスはどんどん活用して出会っていきましょう。

婚活は運命の出会いといえる部分もありますが、やっぱり数をこなして多くの人と会うことです。これだと思える女性ができたら付き合ってみることです。特に、私のようにタイムリミットが少ない人は特に…。

敵は高スペック男性ですが、女性経験値が非常に少ないので、経験値の高いあなたでしたら有利な展開に持ち込めるはずです!

 

 

成婚料について
成婚料を徴収する業者としない業者があります。
成婚料を取らない業者が増えてきていますが、それは業者としてはとにかく多くの人を入会させて会員を増やしていくことが目的であり、「成婚料を取らない=入会後のアフターフォローがイマイチ」と感じることもあるかもしれません。

もし、トラブルや不満があった場合、きちんと対応して欲しいと思ったら成婚料のある業者の方が良いかもしれません。

しかし、ツヴァイも成婚料を取りません。
それでも、パーティーを主催してくれたり、よさ気な相手をきっちり紹介してくれます。自分に相応しくない相手ばかり紹介されたり、トラブルも無かったので、入会後相談することはほとんどありませんでした。それに、最近は成婚料を取らない業者の方が少なくなりました。

まあ、毎月の月謝を払っているわけですからきちんと対応してくれるはずですし、実際に妻の担当者も親身になって相談に乗ってくれたそうです。

「年収は高めだけど、性格的なスペックは…イマイチ」

「自分にあった人を選んだ人が幸せになれる」

当たり前のことだけど、婚活をしていると相手の数字などが気になって理想がついつい高くなりがちに。そんな時にプロの相談員からアドバイスを受けると励みになるとのことでした。結局は業者や担当によって変わってくると思います。

結婚相談所はいろいろです。そのためにも複数の紹介所のパンフレットに目を通して自分にあった業者を選ぶとよいでしょう。
結婚サービス比較.com

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-婚活ノウハウ