婚活の現実 男性が求める女性像

精神年齢の高い男性が行き着くパートナーはリラックスできる女だっ!

2016/01/14

 

婚活を続けて女性を見る目が養えました。

いや、厳密にはどんな女性をパートナーとすれば幸せになれるのかを真剣に考え、自然体で一生過ごしていける女性を見極めることができました。

何度も書いていますが、私も婚活当初は見た目と年齢重視。
個性的な娘がいいと言いながらも、顔が人並み以上で清楚系で、実は巷にあふれた顔でした。

婚活は妥協する部分が見えてきますが、それは場数を踏んで、自分にはどんな女性がふさわしいのか、カップルとして成立できるのかと考えると、外見や年齢のあこがれは自分の中で徐々に淘汰されていきます。決して負け惜しみではありません。

どうして婚活を?アラサー男子の5つの婚活理由

 

一緒に居て疲れない女が良い

外見は人並み以下、年齢だって20代半ばまでのピチピチではないけれど、自分を飾らず素のままで一緒に入られる相手に落ち着きます。

私自身もそうですが、大学、高校の同級生でイケメン、モテるタイプの男でも結婚相手は意外とおとなしくてパッとしない、派手な男だったのに結婚相手は控えめで地味であるパターンがかなり多いです。

性格の相性が第一に上げられますが、派手で綺麗で人気者の女性と付き合っていると、こちらも自分を飾らなければならず、自分の本音の部分で接するのではなく、カップルの雰囲気、彼女に合わせようと思って本来の自分ではない人間を演じてしまうことがあります。

若い頃はそれが新鮮で、相手に合わせているうちに自分が変わってしまったような、成長したような錯覚を覚えます。

恋愛ってのはこんなもんだと。

d64ec3e86139b55d0244dc02fe5d1598_s

もちろん、美女だってリラックスできますよ!

婚活している女子の多くは綺麗?

 

美男美女カップルは、外野からめちゃくちゃ崇められますよね…。相手が美女でも人並み以下の相手でも。

美女の場合
「やっぱり美男は美女を選ぶものね」「お似合いのカップルだわ!」

外見が人並み以下の女性の場合
「彼は外見よりも性格を選ぶのね」「結婚するなら中身を見てくれる男性がいいわ」

 

私やブ男の場合

私のような男が仮に美女と結婚したら「美女と野獣」「奥さんもモノ好きねえ…」「あの男よほど稼ぎがあるのかしら?」と思われます。逆に、地味めな女性と結婚すれば「身分相応」「外見が同じくらいの人と結婚するって言うしね」など…ふ~んってことで片付けられます。

 

美男、イケメンだったらどんな相手を選ぼうとも周囲はポジティブに捉えてくれます。好きな女性と一緒になれたらそれで大満足ですが、それはさておき、周囲の反応については不公平を感ぜずにはいられません^^;

イケメンたちはやっぱり社会に受け入れられやすいんだなあ…。ちくしょー・・・。

 

一緒にいてリラックスできる女性は包容力があるので、パートナーと結ばれる確率も高く、幸せになれる確率も高そうな気がします。 でも、「女はやっぱり一緒にいてリラックス出来るのが良い」とそこまでの考えに到達した男でないといけません。成熟していない男性、年を取ったけど外見の美しさや華やかさ(モデル業、フライトアテンダントなど)を求めてばかりいる人には通用しません。

男性の本能!恋愛対象となるのは安定した女性

いろいろな事を経験して、美しいだけでなく「女はこうあるべき」としっかりした考えに至った人であれば、リラックス女は本領発揮できます。

私の妻もリラックスタイプです。
一緒にいて気疲れしないし、自分を飾る必要もありません。家に帰ると「あ~またうるさいのがいるわ」と思える家庭なんて嫌ですよね。帰りたくなる家にしてくれる女性が結婚相手としてはふさわしいと思います。

ツヴァイで妻と知り合いゴールイン!

ネット婚活はとにかく色々なサイトに登録して「待つ」ことも大事だ。

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-婚活の現実, 男性が求める女性像