結婚してから

独身男性、既婚男性、妻子持ち男性の違いって結構でかい

2016/01/14

 

私が高校生、大学生の頃は将来的に結婚するにしても35歳までに結婚すればいいと思ってましたが、私の両親からは20代後半までに結婚しなさいと言われていました。実際…35歳で結婚出来ましたけど…まさか自分が20代半ば辺りから婚活を始めるとは思いませんでしたね。

見切り発車、結果オーライの感が強いけど、高校生当たりに描いていた将来設計どおりに35歳で結婚できたのでよしとしましょう!

なぜ、両親は私に20代後半までに結婚しろと言っていたのかというと。

  1. いい歳して結婚していないと一人前に見られない
  2. 社会的信用が得られない
  3. 人間として成長できない

まとめるとこの3つです。
若い頃はピンときませんでしたが、自分が社会人となり新卒気分からも卒業して職場を見渡してみると、両親の言っていたことがなんとなく理解出来ました。

30~40歳男性でも独身、既婚者、妻子持ちの既婚者によって性格、立ち居振る舞い、言動、物事への対処の仕方、寛容度について違いますね。みなさんも、職場などで「結婚している人は違うなあ」と思ったことはあるでしょう。ではどんなところが違うかと言われると「なんとなく違う」としか言えないもんです^^;

d71f50dff43b9ff326032944cb531ee3_s

 

 

  • 独身男性の場合

自由奔放で時間は全て自分のものなので、定時後の同僚や上司とのコミュニケーションを容易にとれます。飲み会とか休日に一緒に遊びに出かけたり。

ここは強みですね。

同じ会社で一緒に勤めている分には良いのですが、転職する時には少々信頼度に欠けるようです(人事担当の上司談)。性格は良さそうだし、仕事もできそう。家族なし、マイホームなしだと「この人フットワークが軽すぎてまた辞めるのではないか…」と思うそうです。ただ、フットワークが軽い分、転勤を命じやすいというメリットもあるようですが^^;

子供っぽいところが目につく
精神年齢がやたらと若く見える時があります。流行りの言葉、若者言葉を使いたがり、乱暴な口調が多い気がします。「もうちょっとまともな口聞けよ」と思うこともあります。話していても歳相応の落ち着きがない感じです。

自分中心に時間が流れている
妻帯者、妻子持ちの男性と比べて時間があるため、「他人も自分と同じ感覚で時間を過ごしているのだろう」と思いがちです。私もそうでした。
夜遅く同僚に電話して愚痴を言ったり、メールをしたり。プライベートの休日に電話をしたり。結婚してわかりましたが、週末は仕事よりも家族のことを考えてしまうので会社の人間とのやりとりはほぼゼロになりました。

仕事あっての家庭か、家庭あっての仕事か

  • 既婚者男性の場合

子供はいないけれど結婚している男性。
独身男性と比べて、恋人と過ごす時間の大切さがわかっています。定時後の飲み会やプライベートを潰しての集まりについて、独身男性のように強引に誘ったりせず「妻(恋人)がいるんだから」という態度で接してくれます。

妻がいるため、一人で生活しているわけではありませんので、他人の時間や気持ちに配慮できます。二人の時間が増えるのは新婚カップルにとっては嬉しい事ですが、それも最初の数ヶ月や1年です。
結婚生活が長くなれば自分の時間が欲しくなってくるし、そうは言っても結婚しているので自分のことだけ考えられない。だから、自分一人の時間がいかに大切であるかを知ることになります。

そんな時間を無駄に過ごしたくないため、他人の時間についても配慮できるようになれるのでしょう。

 

  • 妻子持ち男性の場合

共働き夫婦も多くなりましたが、やはり男が働いて妻が専業主婦をしながら、103万円の範囲内でパートするパターンが多いと思います。
妻子持ち男性の場合、家族に対する責任感が違うため、仕事もきっちりこなします。もちろん、独身、子どものいない既婚者でも責任感のある方はいらっしゃいますが、妻子持ちの方の方が責任感が強い気がします。

家族を支えている分、仕事も一生懸命にならざるおえません。

他人への理解度が高い
家族の大切さ、時間の大切をしっていますし、子供ができることで親としての自覚が生まれます。同い年でも妻子持ちの人の方が「大人だな~」と思うことがありませんか。小さな子供の面倒を見たり、子供の成長に合わせて接し方も変わってくるし、家庭では様々なコミュニケーションが行われているので、そのような経験が人間性に厚みを加えているのかもしれません。

家族の大切さをわかっている人は他人に対しても寛容で優しい態度を取っていることが多い気がします。

結婚直後の家族同士のちょっとしたいざこざ

名作ドラマ『一つ屋根の下』で、いしだ壱成演じる柏木和也が不良グループのヘッドと対峙した際に放った名台詞で、

「俺は!…あんたが恐かったよ…あんたは失うもんがない人だからね。そんなやつには絶対敵わないって思ってたんだ。けどわかったよ…失うものがないやつより…、守るべき人がいる!…その方がつえーんじゃないかってね…うちのあんちゃんの方がよっぽどつえーんじゃないかってさ! 」

 

とありましたが、守るべき者がいると頑張れます。
経済的にどうやって養っていくのか…などなど。
結婚して子供ができると「心にダムが」できます。

結婚して子供が出来ると大変だけど、磨かれる部分がたくさんあるなあ・・・と今、噛み締めております。

ツヴァイで妻と知り合いゴールイン!

必死になって婚活している女子は本当に金とルックスだけが目当てなのか

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-結婚してから