Aさんとのメール

婚活サイトで知り合ったAさんとメールのやりとりを始めました。

2015/03/12

 

30代になってからは婚活への取り組みも真剣そのもの、相当ガチで望んでいたけど、この当時はまだ29歳。ちょっと余裕もあったし、多くの女性と知り合ってより良い女性と結婚したいと思っていました。

キモいけど理想が高かったんですよ(笑)。

普段生活していると、「イケメン&普通(もしくはブス)」「美人&パッとしない男(ブサイク)」のカップルを意外と多く見かける。

でも、婚活ってどうしても外見から入ってしまうんですよね。

年は20代半ば。写真写りが悪いのか、わざと顔をぼやけさせているのか顔のかわゆさがわからない。体型は確か普通。今はそれほどこだわりを持っていませんが、当時は痩せている女子が大好きでした。

女性の場合はぶっちゃけ年齢と体型、顔立ちを第一印象として真っ先に認識してしまう。

自己申告にしか過ぎないけど、女性の自己紹介欄は食い入るように見ていたものです。

細めの女性で身長も自分と釣り合いの取れるくらいの身長が良い。小さすぎるのはだめ。なんて条件を作っておりました。

自分は172cm程度なので、まあ155cmくらいがちょうどよい。

Aさんの大学も文系だったし、英語にも興味があるとのことだったので自分とは気が合いそうな気がしたので、メールとのやりとりは苦ではありませんでした。

実際に顔を合わせて話すまでは、自己紹介文やメールでのやりとりでどんな相手かを推測するしか無い。自己紹介文を読んで「この人とは合わない」「なんとなく価値観が違うのでは?」と感じることがある…。

だから自己紹介文はとても大事です。

合うのが無理ではないならとりあえず会ってみようというスタンスでした。当時は。

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-Aさんとのメール