婚活の現実 婚活ノウハウ

婚活をしても良い男が寄ってこないのは当たり前

2016/01/14

 

「普通に社会生活を送っていても良い出会いがない」

「婚活をしているけど良い男と出会えない」

と嘆いている女性が多いようですね。
私が出会った女性たちも、婚活をしていればいい男と高い確率で出会うと思ったけど、そうでもないとこぼしていました。

そうだよなあ…。

 

美人、かわいい系の女性も婚活に参加していますが、彼女たちに群れている男性達はイケメンや高年収ばかりではありません。参加者の中で高スペック男性率の高い低いもあると思いますが、寄ってくる男のレベルは私のようなのび太レベルや勉三さんタイプが多いです。

男性は高嶺の花を望むのが大好きです。
容姿に自信がない人は美人を狙うことが多く、外見、雰囲気、性格(ぱっと見明るいかどうか、モテそうかなど)を自分と比べて上の人間に好意を抱きがちです。

de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_s

出会いがないと嘆いている婚活中の美人さんが、私のような男10人に囲まれて話をしていても「婚活に行っても出会いがない」と愚痴るのがオチです。

男女平等の世の中とは言え、見ず知らずの者同士が集まって婚活をする場合、アタックをかけるのは男性です。男性はスナイパーなので「よ~し、婚活だ!誰か可愛い子が話しかけてこないかな」などと考えている輩はいません。

男性たちがアタックを掛けて、その中から気に入った男を選ぶのが女性です。
女性は限られた(迫ってきた)選択肢の中から選ぶだけなので、集まってきた男たちのスペックが低いと「物の数」に入れてくれません^^;

悲しいかな、これが現実です。

 

だったらどうするか?

 

ナイナイのお見合いパーティーを見ていると、積極的な女性は自分から男性にモーションをかけていますよね。ただ待つだけでもダメ、こちらから近づきすぎてもダメです。
積極的に行くと言っても「私はあなたが大好きですう~、どこまでもついていきます~っ!」というオーラ全開で迫ってしまうと、本来狩猟脳が発達している男性にとって、ハンティングの機会が奪われた事になってしまうので有り難みを感じません。簡単に手に入ってしまう女には餌をやらないし、「こいつは俺にベタぼれだ」と思われてしまうと、あなたをぞんざいに扱ってしまいます。

パーティーやコンパだったら、「私のことを誘って欲しい」オーラを出す程度にして、パーティーの後に気になる男性へオファーを出すとか、好きな食べ物の話でもして「今度一緒に食べに行きましょう」とあちらに言わせるよう、巧みにトークを引っ張っていくようにします。

「今回の婚活は〇〇さんと話せて勉強になりました。面白かったです」

と、男がこちらから誘ったらついてきてくれるかもと思わせるような一言を言ってあげましょう。

自分に自信があれば人を愛せるし、婚活も上手くいく

上記のようにちょっぴり積極的に動いたけど、彼の反応がいまいちだった時は傷つくかもしれません。
婚活では、男性がアプローチして玉砕するパターンが多いです。でも、傷つくことを恐れて、寄ってくる男の中で自分の好みの男がいなければ、積極的に動かなければ良い出会いは巡って来ません。

積極的な女性は、男性にとっても新鮮です。少しでも積極的になれたら、同じ会場にいる女性たちを出し抜けるはずです。

まとめ
婚活しても出会いが無いと嘆くのは、寄って来た男たちの中から選択しようとしているから。
良い男がいたらこちらから出向いて話しかける。良い男センサーを稼働させましょう。

ツヴァイで妻と知り合いゴールイン!

ネット婚活はとにかく色々なサイトに登録して「待つ」ことも大事だ。

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-婚活の現実, 婚活ノウハウ