婚活の現実

ルックスにこだわる必要無し!顔は綺麗に見えてくる

2016/01/14

婚活、パートナー選びの重要な要素の一つ「ルックス」です。

最近は特に「イケメン」というワードが幅を利かせて、テレビを見ていると「イケメントレーナー」「イケメンスポーツ選手」「イケメン漁師」「イケメン次郎系ラーメン店員」などが蔓延っています。

 

「業種にイケメンは関係ねーだろっ!」

 

と、ブサ面としては思うわけです。

男たるものイケメンでなければならないという、無言のプレッシャーを感じています(嘘)。そんなメディアの影響もあってか、世の女たちはみんなイケメン好きなんだろうと思ってしまいます。

婚活している女子の多くは綺麗?

と言いつつ、婚活前半戦は私も女性の外見重視で動いていました。
ブサイクな男ほど自分には持ち合わせていない美しさに惹かれてしまうので、ある意味本能なので仕方がありません。

でも、顔立ちなんてのは標準程度あれば十分です。1~10の10段階評価があったとして、レベル5未満の人でも性格が良くて相性が合えば普通に惚れます。もちろん、第一印象で8以上の美人並みのインパクトを与えることはできませんが、顔なんて見慣れてきます。※かくいう私はレベル0!0ですよっ!アルコールフリーですよ!

外見なんてのはおしゃれに気を遣って、内面の優しさ、気遣いを磨けば十分カバーできます。結婚という生涯の伴侶を選ぶに当たっては、絶対的に後者である内面部分が充実しているかが判断基準になります。

好きになれば5レベル未満の人でもめちゃくちゃ可愛く見えてきます。見ていると早くセックスしたくてたまらなくなります。これが惚れるって奴です。
床に入ってからでも「ここを責めるとこんなよがり方をする」「ここが弱いな」「彼女のここの臭いが好き」とか開拓している時に様々な反応を見せてくれたり、意外な一面を魅せられるとますます綺麗に、そして可愛く見えます。

7dead091b4e12631a5cde765d1b37b98_s

で、結局外見にこだわりすぎず、ルックスレベル7以上を狙い続けるのではなく、5レベル程度のルックス女性を見る目を養うんです。私のストライク・ゾーンが広がっていったのは「よく見ると可愛いな、綺麗だな」と思えるスキルを磨いたからです。

 

ルックスへの期待値を下げることによって、実際は5レベルなのに6以上に見えたりします。意識すれば絶対によく見えますから。

  1. ルックスはあまり良い方ではないけれど、性格がいいので妥協して結婚した。
  2. 性格はあまり良くないけど、ルックスがいいので結婚した。

 

1.の方が結婚生活うまくいきますよね。
二人の相性がいくら良くても、結婚してからはもちろん結婚に行き着くまでが大変です。家族の同意を得て、お互いの家を行き来し家族にも認めてもらう。綺麗だけど性格悪いじゃあ、お先真っ暗だし、結婚までたどり着けるかどうかも怪しいでしょう。

ただ単に好きになるのではなく、相手に興味を持て!

「美人と結婚したぞお~!」と勢いで結婚して、気持ちが冷めていってしまったら、長い間苦しむことになります。言い方を変えれば離婚するまで。いや、もし子供とかいたら慰謝料やら養育費の問題もあるので、苦しみは続きますね。

これは男性にも言えます。
年収が高くても話や性格が合わなかったら暮らせませんよね。
婚活をしている人の悩みを見ていると、うまくいきそうにもない相手を力ずくで振り向かせたい、なんとか繋ぎ止めたい、嫌われているようだけどどうしたら良いだろうかという悩みが多いです。

断るならすぐに!婚活を長引かせたくないから早く切ってよ!

でも、そこに力点を置き過ぎても時間のむだだと思いますし、うまくいかない確率は9割以上じゃないでしょうか。そんな事を思ってしまったら他の相手とメールするなりデートをしてみて比べた方が良いと思います。

婚活って普通の恋愛とは違って、結婚相手を比べることが多くなります。
外見や見た目の条件にとらわれず、フィーリングも大事にしていくべきだと思います。

ツヴァイで妻と知り合いゴールイン!

ネット婚活はとにかく色々なサイトに登録して「待つ」ことも大事だ。

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-婚活の現実