男性が求める女性像

年下男の魅力?年上女性との恋愛が比較的多かった自分

2016/01/14

 

ほぼ同年代の女性と結婚したぺん輔ですが、過去記事を見ての通り年上女性との恋愛が結構ありました。婚活で若い子を狙っていた当時、何故か付き合うことになったのは年上が多かった…。

どうして年上の女性と付き合うことになったのか。

自分の過去の友人関係(小学校から高校まで)を振り返ると、

  •  同い年でも長男、長女の友達が多かった。馬が合った。
  • 自分には兄がいて次男坊

彼女が出来ても長女の場合が多かったですね。
Bさんも長女でしたし、Mさんも長女の上に私よりも年上でした。カエル子は年上でしたが、上にお兄さんがいる長女でした。お兄さんは小さい頃から障害を抱えておられたので、その分しっかり者に育ったようでした。

自分は決して甘え上手だとは思っていないのですが、彼女たちから見たらそう映ったのかもしれません。

Mさんは元々年上の男性と付き合いたいと思っていたし、20代の頃は年上に絞って相手を探していたそうです。

年上男性というと、自分よりも精神力があり、経済的にも頼れる、経験を多く積んでいる、甘えられる存在だと思っていました。

 

年は上でもその期待に応えられる男性は、意外と少ないんですよね。頼れないことがわかった時の失望感も大きい。

「年上なのになんでもっとしっかりしてくれないの?」

だったら付き合っていて面白く、気楽な年下男のほうが面白いのでは?

という結論に落ち着いたようです。

33歳の売れ残り女性とコンパで出会った

027ef62d9b9aa876cec6a9c3c2e6502b_s

年下目当てで婚活をした覚えはないようでしたが、「20代後半(当時の私)の男たちを紹介してやるから」と言われて飲み会に参加して私と知り合いました。

年下だったら最初から年上のような頼りがいを求めていないので気軽に付き合いをスタートできるし、仮にダメ男でも失望感を殆ど感じないwストレス・フリー療法ですよw

これが癒やしへと繋がる年下マジック!

期待されていない分こちらも気軽に動けていたはずだ!

彼女たちは自分たちが年上であると認識するのはあまり好みませんが、年上目線で年下男と接している時は得意げです。

「すぐに信じるんだから、素直ねえ」

「可愛いとこあるね」

等のセリフを何度か聞かされました。
ムキになったり、一生懸命物事に取り組む姿、他人の言葉の裏表を知らず額面通りに受け取って、怒ったり喜んだりしている姿が微笑ましいのでしょうね。

 

カエル子はおにぎりすらろくに作れない女性でしたが、Mさんは飲酒後でなければ料理は割りと上手でした。いつも作ってもらっては申し訳ないので、私が作ってあげた時がありました。

私の料理の腕は当時いまいちでした。
使い慣れないフライパンや包丁を駆使してぎこちない姿を晒しながら料理を完成。

一生懸命な姿が良いと褒められましたね。

こちらは相手が年上だと思って付き合っていたわけではありませんが、相手は年下と意識して付き合っていました。

カエル子についても、私が年下と知りつつ(彼女はすぐに自分の年齢はカミングアウトしなかった)付き合い始めました。一時は私との将来を考えてか、

  • 残業代を申請しろ
  • 給与の良い企業に転職しろ

と指示され、タウンワークや転職雑誌をどっさり買ってこられたことがあります。こんなご指導は同年代や年上の男には出来ないでしょ?

雑貨屋職員の女性はやっぱり売れ残りの年上だった カエル子編2

年上男性だったらプライドが邪魔して叱りつけて喧嘩になってもおかしくありません。

「どうせ相手は年下だからこれくらい言っても構わない」と、彼女の中でゴーサインがでたのでしょう。言われた私も30過ぎたお姐さんにこれくらい言われてもあまり腹が立ちませんでした。

別れた売れ残り女性に甘えろ! カエル子と別れた後にM川さんと…

上に兄貴がいたので、家ではいつも下っ端。
下っ端故に無意識に年上に甘えるスキルが身についたのかもしれません。そんな魅力に気づいたのはこのサイトを作ってからだよ…。

もっと早く気づいていたら、美人の年上お姐さんとお付き合いできていたかもww

ツヴァイで妻と知り合いゴールイン!

ネット婚活はとにかく色々なサイトに登録して「待つ」ことも大事だ。

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-男性が求める女性像