昔の事とか

大学時代のコンパでもキモいと言われ

2015/03/31

 

大学に入ると高校ほどキモいとかあまり言われなくなりました。

まあ、大学生にもなって他人のことを味噌糞に言っていたら、周りから白い目で見てしまうでしょうし、人間成長するものです。キモいものを見てキモいとはっきり言わないようになっただけです。

というわけで、私はキモいままでした。

20代前半、大学を卒業して社会人となってからは女性に飢えていた気がします。
女の子に対する性欲だけかと言われれば…そうかもしれないけど、恋愛っつーものを無性にしたかったのは事実。

大学時代もコンパをしたことあるけど、何しろキモい、オタクっぽいと言われて来たものだから、同じ大学で女の子に話しかけることはあまりなかった。サークルが一緒だったり、同じクラスの子とちょっと話すぐらいで…。

大学での自分がキモい、オタクっぽいとからかわれていると同じ学内でパートナーを探そうという気が失せてしまうもの。

そこで、高校の部活の友人のツテで合コンに呼んでもらうことがしばしばありました。

…こちらからお願いして、
「コンパがあったら絶対に俺を呼んでくよなっ!」
って…。

私の高校の偏差値は低い方だったので、大学進学率は低く、4流大学に推薦で入学できた私はかなりマシな方ですw

なんて自慢にもならないか。。。

というわけで、ほとんどが専門学校に進学してしまい、私の高校時代の友人は専門卒ばかりです。

「専門学校の女の子なら大学進学中の俺にもチャンスがあるかも」

今までキモい、オタクと蔑まされてきたネジ曲がった根性がここで発揮されました。大学生の自分よりもポジションは下(だと思い込んでいた)である専門学校の学生となら恋愛できるかも。

ひどいですよね。

クズ的発想です。

でも、当時そう考えていたことは事実です。

そこで自分の好みの女の子と知り合うことができた。高校時代の友人の後輩で当時19歳の女の子だ。自分よりもひとつ年下でした。

コンパの後にみんなでボーリングへ。

私は彼女とずいぶん話せてよかったと思ったけど、後日、高校の友人から彼女が自分について何を言っているかを聞かされた。

「お前自分の話しかしてなかったろ?全然こちらのことを聞いてくれないし、話し聞くの疲れたって言ってたぞ」

女子のグループにはギャル系のような娘も混ざっていて、その娘からも彼女は冷やかされたそうだ。

「あいつキモくねえ?」

こちらが大学のことばかりを話してしまい、彼女の話に耳を傾けることが少ないのが原因だったけど…やっぱりキモいって言われてました。

キモいって言われてもあまり傷つかない精神状態でしたね、当時は。

今私と同年代の人は…そんな事言ってしまうほど分別のつかない人はいないので言われていませんけど。若い頃は言われたなあ…。

それでも、コンパには積極的に参加していました。

本当に飢えていたんですな~。

ツヴァイで妻と知り合いゴールイン!

ネット婚活はとにかく色々なサイトに登録して「待つ」ことも大事だ。

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-昔の事とか