婚活ノウハウ

婚活している女子の多くは綺麗?

2016/01/14

 

ぺん輔のようなキモ男が女性の美醜を語るのはおこがましいかもしれませんが、やっぱり女性はきれいな方が良いです。

美人やブスということではありません。

綺麗というのは外見だけでなく内面も綺麗であることですし、化粧やヘアスタイル、ファッションに気を遣い笑顔が美しいことです。

「女は愛嬌」「美人は3日で飽きるが、ブスは3日で慣れる」と言いますが、本当にそう思います。愛嬌のある女性、笑顔が素敵な女性は絶対に好印象を残せます。日頃から愛嬌があり、ある程度おしゃれに気を使っている人は綺麗ですね。

a43c687fa366307245ea35b52846fd6b_s

笑顔が素敵な人はそれだけでコミュニケーション能力が高いと思います。
生まれつきの笑い方もあるでしょうが、笑い方や笑顔の作り方をちょっと変えるだけで印象がガラッと変わるので、相手とも親しみやすくなり、お互いの良い部分を引き出すきっかけになります。

綺麗になりたくない女性はいないと思いますが、時々街で見かけるのは化粧気なし、汚いスニーカーを履いて繁華街に繰り出している人。決しておばさんではなく、20~30代の女性ですよ。

綺麗になるのは時間の無駄と考えないように…。

最後に良い女性と結ばれれば良い!

 

男はこざっぱりしている程度でも構いませんが、私の場合元がキモいので外見を綺麗にしようと意識を改めました。

  • ジム通い。
  • 皮膚の手入れ。
  • ファッションにも多少気を使うようにした。

婚活ファッションって何?最低限押さえておきたい主要ポイント5つ

男でも女でも過去の自分より明らかに綺麗になっているという実感があれば、幸せな気持ちになります。

綺麗になれば、婚活でも良い感触を得る機会が多くなります。

誰か一人をパートナーにできれば婚活は終了しますが、一回一回の婚活で手応えを感じることも大事です。

綺麗になる=自信が持てる

自分がパワーアップした気持ちになります。天下一武道会に臨むにも自分を鍛えてからでないと参加しても、自信を持って戦えません。婚活=試合だと思って自分を鍛えます。

  1. 綺麗になるとモテる。もとい、人から好かれるようになる
  2. 人に優しくなれる。人に親切にしてもらえる。

人間、綺麗な人の方が好きだし、好感度も印象も良いです。
私が婚活を始めた頃は、自分の外見にあまりこだわっていませんでした。顔はどうしようもないので、着るものはシャキッとしたスーツを着ていればそれでよしという感じです。

婚活で出会う女性やライバルである男たちも綺麗にしている人は、多くの相手と話ができていましたし、楽しそうに見えました。

私は肉がだぶついて、肌の荒れもそのままでしたので、ジムに通い、皮膚の手入れに気を使いはじめました。 そうすると不思議なことに、婚活での女性の私に対する反応が良くなってきました。心なしか私の話を聞いてくれる人も多くなりましたw

キモいけれど外見に気を使っているという努力は相手にも伝わるんだろうと思いましたね。

 

「婚活」はパーティーやお見合い、コンパに繰り出していく事が多いので、そのような場所では自分をアピールしなければパートナーを見つけることはできません。気持ちが普段着だとそこでは戦えません。

自分を綺麗に見せる努力をしている人は自ずと身体からそのオーラがにじみ出てきます。婚活は人前に出ることですから、特に女性は綺麗(外見がみんな綺麗ということではありません。こざっぱりしている。綺麗になろうと努力している)な人が多いです。

少し自分を見なおしてみましょう。
ヘアスタイル、ファッション、ダイエット…。自分磨きは結果がすぐに見えるものからはじめましょう!その方がモチベーションが維持できるし、そこで結果が出せたら、他のことでも頑張れます。

ツヴァイで妻と知り合いゴールイン!

ネット婚活はとにかく色々なサイトに登録して「待つ」ことも大事だ。

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-婚活ノウハウ