婚活ノウハウ

家族や親戚、友人のサポートがあれば婚活はしやすい

2016/01/14

 

婚活というと結婚相談所やパーティー、コンパに参加してパートナーを探していくというイメージですが、家族や友人の伝手を伝ってお見合いやコンパをしていくのも立派な婚活です。

私個人の感想では、家族・友人の紹介で出会った女性というのは容姿や性格に大きな問題もなく、「評判のオススメ」を紹介してくれるので、婚活パーティーなどで知り合う時と比べてドキドキ感は少ないですが、どこの馬の骨かわからない女より安心して出会えます。

コンパやお見合いで知り合った女性については、下記の他にもいるのでおいおい書いて行きます。

 

0b6e4a2ca5e94fcdf7ebf67dc5814531_s

 

婚活前半戦~中盤戦にかけては若い子可愛い子狙いでしたが、何故か出会うのは年上ばかりでしたね^^。
しかし、性格については申し分ありませんし、相性も合う人ばかりでした。自分にも問題があったり、相手の酒癖が悪いために破局を迎えてしまいました。

「婚活中は小姑のようなことしか言ってこない外野の意見なんて気にするな」

と書きましたが、役に立つ外野もいるので見極めて助力を乞いましょう。

ダメな外野の典型例:

  1. 「いい歳して…誰かいないの?」「高望みするなよ。現実的に動けよ」
  2. 「大丈夫だよ。女性はたくさんいるんだし、慌てなくても」「婚活なんてしないで自然の出会いに期待すれば」

1.は「世間体がどうのとか」「早く結婚相手を連れて来い」と言ってくるおせっかいな親戚や知人たちです。自分は婚活もしたことないし、独身生活を謳歌しておきながら、婚活をしている人を下に見たり、嘲笑したりするタイプです。散々バカにしておいて、「お前婚活しているんだから、きっとたくさんの女と出会ったんだろ。誰か紹介しろよ」と言ってくるクズ野郎もいるので、オトナの対応でスルーしてくださいね。

こういう連中は非常に頭に来ます。行動力ゼロ。魅力ゼロ。それでいて自分よりステータス(外見、年収、派手さ)的にも下だと判断すると、自分の度胸のなさを棚に上げてバカにしてきます。

婚活で動き回ることは世間体として恥ずかしい、ブサ男、売れ残り男、低スペック男が最後に行き着く場所と勘違いしている輩ですので、こんな連中に冷やかされても無視しましょう。

 

2.は婚活で疲れきっている時に励まされると「そうだよなあ・・・」と思ってしまいます。しかし、甘言は耳にやさしいですが現実的ではありません。
今まで自然な出会いに期待してきたけれど、ありましたか?普通に朝起きて会社に行って、残業して家に帰って…。休日はB’zの曲じゃないけど「休みになりゃ暇だし、仕事は暇なし」です。

だから、婚活して無理矢理にでも多くの女性と出会ってパートナーを見つけなければならないのです。高望み云々は一理ありそうですが、これは散々婚活して自分の追いかける理想が非現実的で無理だと思い込んでからの話です。私も婚活で妥協した部分はありましたが、それは現実を見据えての戦略変更でした。困難にぶつかる前に「高望みはやめよう」と思うのはよろしくありません。

ある程度行動してからそういったセリフをほざくべきです。

モテない男なりの婚活の戦い方

 

2.の連中も婚活は未経験の人が多い。すでに結婚している人もいますが、一般論的なことしか言いません。一般論で婚活がうまくいく人も大勢いますが、私のようなキモ男で30代、低スペックでは一般論で片付けられませんから、どうにか自分であがくしかありません。
真に受けて「自分磨き」や「婚活を完全にやめる」のは愚の骨頂です。

上記1.2.の連中に対して助力を請うのも悔しいですが、他人の人生に口出しをしてきている分、こちらから絡んでやりましょう。

「口を挟むなら、誰かいい女を紹介しろ」と。
応援していると言うのであれば具体的にお見合いを設定してもらったり、コンパを手配するよう命令すべきです。

「じゃあ、お前紹介しろよ」

と、言うと黙ってしまう奴が多いので強い口調で言ってあげてください。

この人から紹介して貰うのもいいけど、もし上手くカップルになれなかったら心苦しいな・・・今後の関係が気まずくなる人からは紹介してもらうのは考えなおしたほうがいいかもしれません。例えば、自分の上司とか取引先の人とか。

親戚友人へは婚活シグナルを常に発信していれば、結構紹介してくれるもんですよっ!

ツヴァイで妻と知り合いゴールイン!

ネット婚活はとにかく色々なサイトに登録して「待つ」ことも大事だ。

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-婚活ノウハウ