婚活ノウハウ

リアル天使を思い描きながら婚活するのは効果的?

2016/01/14

 

美人で床上手で家事もバッチリ。性格も相性も最高な20代女性と結婚したい。

「夢でしょ!」
「理想でしょ!」

私も婚活初期はそんなリアル天使を思い描きながら活動していました。
美人であることが絶対条件で動いていましたが、結果はというと、今までの記事に書いたとおりです。

「理想ばかりを追って婚活していても成果に結びつかない」

よく言われる言葉です。
どんな理想であるかが肝心な部分でありますが、

  • モデル並みの容姿
  • 自分よりもうんと若い20代女性

じゃなきゃダメだと表面的な理想だけで動いても、良いパートナーを見つけることはできません。

でも、内面的な部分(性格、立ち居振る舞い)で自分に合う女性をシミュレーションしながら婚活するのは効果的だと思います。

妻との馴れ初め 婚活パーティーでは大人しかった女性を狙いました

1933844d2a87b209116a05b44bf81443_s

想像上の彼女をつくり上げる
妄想に近いですが、妄想が力になり、実現へと導くことが可能です。
例えば、

  1. 景色のいい場所に出かけた時に共感できるパートナー。
    自分が素敵だと思ったことについて、パートナーと楽しく会話ができている・・・そんな場面を想像します。
  2. 病気になった時、「これは喉にすごくいいのよ」と言って梨の皮を剥いてくれて蜂蜜を乗せて食べさせてくれる。
  3. マンション、一軒家の折込広告を見ながら、あなたが気に入った物件を見ていると楽しそうに将来のビジョンについて話し合っている姿。

決して外見だけでなく、楽しい場面に立ち会えた時に共感できるパートナーがほしいなあと日々シミュレーションすることで願いが叶います。

自分の将来の目標を紙に書いたり、鏡に向かって毎日自分に言い聞かせるといずれ成功すると、自己啓発書などによく書かれていますが、それと同じです。自己啓発書に共通して書かれているのは、目標を文章化し、それを眺めたり、読み上げたりすることです。

ただ、20代男性で婚活経験が無く「なんとなく可愛い、好みの女性と結婚したい」と思っている人にこのようなシミュレーションは難しいです。

私は婚活で散々失敗してきましたし、年齢、外見だけで女性を選んでも絶対にゴールできない、切られておしまい。自分のスペックが低いからということもありますが、たくさん失敗を経験することによって自分がどんなタイプの女性なら合うのか、どんな場面で自分を支えてくれる女性が自分に合うのかなどが段々と絞られてきます。

結婚相手を探す上での条件が、婚活後半戦では様変わりしました。

その時の理想は婚活初期に較べて全く違います。

  1. 外見、年齢に重きを置かない
  2. 自分を支えてくれる人
  3. 自分を受け入れてくれる人。自分の中身を見てくれる人
  4. 相性第一
  5. 一緒にいて安心できる人
  6. 価値観がほぼ同じであること
  7. 自分を持っていて人に流されないこと
  8. 女性らしい優しさを持っている人

どんな会話を楽しみ、どんなことで笑い合えるのか・・・。

これらを理想として、脳内でイメージトレーニングよろしく想像していました。

これらのイメージを常に持ちながら婚活をしていると、自然とそのような女性と巡り会えるようになります。

今の妻とは出会うべくして出会ったと言っても過言ではありません。

婚活で疲れきっている。さんざん失敗した人は、その経験から『現実的且つ理想的な女性』を作っていると思います。矛盾があると思う人がいるかもしれません。

しかし、婚活で多くの失敗経験のある人なら分かってくれると思います。

ネット婚活はとにかく色々なサイトに登録して「待つ」ことも大事だ。

ツヴァイで妻と知り合いゴールイン!

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-婚活ノウハウ