婚活サイトでの出会い

婚活をしている時にパートナーができたら?

2016/01/14

婚活はもっぱらパートナー探しが主体ですが、気になる相手が見つかり、尚且つ相手も自分に好印象を持っている。または、気になる女性が二人以上できる時。

ここでは二人の中を育む段階なので、婚活パーティー、コンパに参加することはなくなります。

食事に行ったり、映画に行ったり、普通にデートする関係になってからのノウハウは基本的にありません。

初対面の相手にどうやって印象つけるかなどは婚活本にごろごろ書いてあります。決まった人ができたら後は自分たち次第。⇒婚活ノウハウ

「いいな、この人」

で付き合っていくので、いきなり恋愛ではない。

 

著作者:vipduong93

著作者:vipduong93

だけど、普通の彼氏彼女とはちょっと違います。

婚活をして知り合った仲であり、いわゆる自然な出会いとは少し違います。普通なら、こちらが片思いをしていて、友だち関係を保ちつつも二人きりになるチャンスを狙ったり、デートにどうやって誘うかなどを考えます。また、逆にこちらが興味がなくても、女性から好意を寄せられることもあるでしょう。でも、あなたはそれに気付かず、友達付き合いを続けているだけ。

などなど。

片方は夢中になっているけど片方は何とも思っていない。だから、努力次第で相手を振り向かせたり、気持ちを試したりと戦術的に動くこともある。

リアルで出会った話

しかし、婚活で知り合った仲はいうなれば相思相愛です。

「お互いにこの人いいな」

と、思ってのスタートなので結果がすぐ出そうな気がするけれど、これがまた難しいんですよ。

婚活パーティーで相手を探すのは新規開拓営業に似ている気がします。
ハンティングじゃないけれど、とにかく自分に合いそうな人を探して後日連絡を取ることができたら達成感を感じるし、デートのアポがとれたら安堵感に浸ってしまいます。

 

でも、ここからが婚活の本番なんですよね。

お互いにいいなと思って一緒にいても、結婚まで踏ん切らせてくれるほどの愛を育まないといけないから。ここからは相性ですが、どこでデートするか、どうやって彼女を喜ばせるために試行錯誤したり・・・。好みや性格を早く知りたいと焦る時もありました。

婚活パーティーで相手が見つからない時は落ち込んだり、焦ったりしていましたが、特定のパートナーができるとまた新たな悩みが生まれますねw

しかし、これは嬉しい悲鳴でもあります。

結婚への歩みなわけだし、そこまでの道のりには山あり谷あり、障害物あり、迂回路あり。

彼女として付き合うわけではなく、結婚までたどり着けるのは一人だけですからね。

まあ、相手を探しているだけより、お付き合いしている時の方がずっと楽しいです。

ネット婚活はとにかく色々なサイトに登録して「待つ」ことも大事だ。

ツヴァイで妻と知り合いゴールイン!

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-婚活サイトでの出会い