婚活ノウハウ

自分磨きの女性ってどうなのか?婚活に有利?

2016/01/14

 

婚活をしていると自分磨きという言葉が耳に入ります。

文字通り自分を磨くというのですが、一体どうやって磨くんでしょうね。

女性の場合:

  • 料理教室などに行って料理の腕を磨く
  • 華道、茶道を習う(さすがにこれは少ないか?)
  • フィットネスクラブなどでダイエット。理想の体型作り
  • 外国語を習う。
  • スポーツに興じる
  • 霊媒師に除霊してもらう(これもないか)
  • メイクに気合を入れる
  • エステに通う
  • 読書をする

ざっとこんなところでしょうか。
自分磨きというのはお化粧やファッションに磨きをかけて、外見の美しさを追求する他に、内面を鍛えることですよね。

料理教室などで料理の腕を磨き、男心を掴む前に胃袋という外堀を埋めておこうという考えなのでよくわかります。フィットネスクラブについてもそうですね。

内面磨きとしては外国語学習や読書などでしょうか。
知識と教養をつけていけば、内面からにじみ出てくるものがある…。って感じでしょうか。

著作者:be creator

著作者:be creator

 

ファッションやメイクはよく分かるのですが、内面を磨くのって何年もかかると思うんですよね。20代半ばまでモテモテ。派遣社員として働いている時はちやほやされていて、時々男性からデートの誘いを受けている間に自分を磨いておかないと、30代過ぎてから自分磨きしても遅すぎる気がするんですよね。

どこか人格的に問題があったり、価値観が一般ピーポーとかけ離れている人は常識から学びつつ、コミュニケーション能力に磨きをかけるべきでしょうが、普通に人生30年程送ってきた人ならそれなりの経験をしているはずです。なので、あえて婚活用に自分磨きをするのなら、「気配り」を徹底的に身に付ける努力をした方がよほど効率的です。

婚活をしていて思ったのは、魅力的な女性はこの3つがきちんと出来ている人でした。

  1. 笑顔
  2. 気配り
  3. 印象

内面的な部分を鍛えるために習い事をするのも結構ですが、習い事を通じて、何らかのオーラを身体全体から滲み出させるには相当な鍛錬が必要です。まずは自分でできるところから磨いていきます。

コンパ型の婚活が良いわけ2つ イケメンに負けるな!

1.笑顔
これは当たり前のことですが、笑顔が出来ていない人が多いです。
婚活パーティーで話しかけたら、体ごと一歩引く人がいます。日本人全体に言えることですが、知らない人から話しかけると後退する人が多い。

「え?何?なんで私に話しかけるの?」

っと顔に書いてありますから^^;
婚活パーティーは異性と話すためにもうけられた場所です。そこで話しかけられても笑顔がひきつっていたり、警戒感を顔に出していては絶対にモテません。

鏡の前で笑う練習は絶対にした方が良いです。

私のお顔はキモいので、ニヤリと笑うとスティーブン・キングの映画「シャイニング」に登場したジャック・ニコルソン並でしたからね。初対面ではおもいっきり破顔するのは絶対にやめておきましたw

破顔する2歩手前くらいの笑顔にとどめていましたね。

まあ、女性の場合ここまでキモい人はないと思いますが、魅力的に見える笑顔をスッと出せる習慣はつけておくべきです。知らない人に話しかけられても笑顔で応じられるほどに。職場で名前を呼ばれた時は必ず軽く微笑む習慣をつけると、板についてきますよ。

 

著作者:Dr Sanket Mehta

著作者:Dr Sanket Mehta

2.気配り、心遣い、配慮
いろいろ言われていますが、気遣いのできる人は非常に強いです。
婚活コンパなどで、もし座敷だったらチャンスだと思ってください。

  • 参加者の靴を揃えて上げる。
  • 飲み終えたビール瓶をまとめて自分の後ろに置いたり、みんなのじゃまにならないところに置いておく。
  • 男性だけでなく、周囲の女性にも料理を取り分けて上げる。

文章を見ると非常に簡単で誰にでも出来そうなんですが、現場にいくと意外と身体が動かないものです。ここは意識的に動きましょう。普段、同僚や友人と飲みに行った時に実践していけば自然と身についていきます。

相手を立てることも大事
ひとつの話題を話していても、話の中でさかのぼったり、繰り返す時が多々あります。その時に「ああ、そうですよね。〇〇でしたよね」と言う相槌は話し手に取って結構うれしいものです。少なくとも私はそうでした。しっかり話を聞いているなと思います。

一生懸命話を聞いているふりをしていても、話を聞いていなかった人はすぐにわかります。

要所要所で褒めることも大事。
どんな話題でも話し手を褒める箇所はあるものです。男性は褒められれば絶対に喜びます。褒めてくれる女性に対しては好意を懐きやすいので「すごい」以外のフレーズで具体的に褒めてあげると尚良しです。

気配りや気遣いについては、練習しやすいです。職場に男性がいる場合は、上記を意識して練習してください。男性も良い気分になることまちがいなしですし、褒められた後の男性の経過観察も怠らずに。手応えがあれば、婚活でもどんどん活用してください。

 

3.印象
印象…。これは個人差があります。
特別キレイな髪型やメイク、ブランド品でバシッと固めろっ!ということではありません。
自分にあった、自分の年齢に合った清潔感のある服装、メイクのことです。
30過ぎた女性に多いのですが、つけまつ毛ピンピンで厚めのメイクで来られても年齢不詳でかなり困ります。
私は特に薄いメイクの方が好きなので、そう思ってしまうのかもしれませんが、ゴテゴテファンデーションをしていても肌年齢は隠せません。その分厚い層の下にはクレーター肌が隠れているのだろう…とか。

化粧で無理しすぎているな・・・と思われないようにしたいですね。

服装については清潔感のある清楚な服装が無難ですし、万人受けします。
服装をきちっと着こなせば、内面も変わるし、気が引き締まるので自分磨きは服装から入るのも良いと思います。

男性も清潔感のあるスタイルがベストです⇒婚活ファッションって何?最低限押さえておきたい主要ポイント5つ

結果的に自分磨きというのは自己満足かもしれません。
しかし、自分を磨くことによって自信がついたり、ライバルたちよりも魅力的だと思えるようになれば、自分磨き成功だと思います。

ツヴァイで妻と知り合いゴールイン!

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-婚活ノウハウ