男性が求める女性像

女性の収入が多い 所得格差のある恋愛

2016/01/05

 

婚活をしていると今までの恋愛では考えてこなかった事を考えさせられます。

  • 収入
  • 年齢

外見の良さや性格などは自然な出会いの中でも加味される要素ですが、上記2点は婚活をしていると嫌というほど思い知らされます。

女性が男性よりも年上で、且つ女性のほうが稼ぎが良い時などは年齢と収入について悩む人もいるのではないでしょうか。

私自身は婚活中に自分より年収が圧倒的に高い女性と出会ったことはあまりありませんし、出会っても後日一緒にデートまで持ち込めたこともありません。

この所得格差について、女性が誰かに相談することはあるでしょうが、男性はあまり他人に相談しませんよね。意外と無さそうである問題だと思います。表面化はしていませんが、実際の問題としてあるわけです。

お互いに気にしていなければなんの問題もありません。

自分よりも相手が気にしてしまうと、心配になります。

 

年齢差は埋められません。
小さい頃、「早く大きくなってパパに追いつくんだ」と言ったことありませんか?でも、実際にそんな事は不可能です。年齢差はいくら生活が豊かになろうと収入が増えようとどうしようもない問題ですから、年下の男性が「お前、俺より年なんて勘弁してよ。若くなれ」なんて言うわけありませんよね。

だから年齢が上の女性もこれは仕方ないことだと思っていますし、仮に男性が自分との年齢差を気にしていたとしても(年下では頼りないのではとネガティブに考えてしまうこと)、「気にしないで」と言えます。なぜなら、年齢は気にしたところで仕方がないからです。

しかし、収入の場合、女性が所得差を気にしていないくても男性が自分の所得の少なさを嘆いたり、悩むことがあると思います。その時、年齢の悩みと同様に「大丈夫、気にしないで」と言われても、かえって悩みます。

収入の格差は努力や運次第で変えられるかもしれないから悩むんですよね。

 

gf01a201503280400d9i96

収入差は、気にするけれども破局の危険性はあまりない

「収入が私よりも低いから別れるわ」

っていうのはあまり多くないですね。むしろ、収入差があれば最初から付き合わないと思います。

ただ・・・男としては家庭を養う、妻を食わせていく、妻よりも収入が高くなければならないと思う人が多いのが現実です。男女平等というけれど、自分の収入が彼女よりも少なかったら・・・少なからず悩みます。

収入差が気になったら、それを前向きに捉えるべきですね。
妻は私と結婚する前、私よりも年収がちょい上でした。毎月の給与は若干私のほうが上でしたが、うちはボーナスが2ヶ月分のみ。片や彼女の会社は4ヶ月支給でしたので、トータルするとやや上です。

今は妊娠中で仕事も退職してしまいましたが、自分で稼いでいただけあって、正直今の私の給与では不安です。

転職をして運良く今より良い給与をくれる会社に務められれば良いのですが、そうも簡単にはいきません。

「お金を稼がなければ」と誰しもが漠然と思っているでしょう。

「稼がないとまずい!家族が路頭に迷う!」

と考え、解決策を真剣に模索するよい機会です。

今の会社で給与アップを狙うには、資格を取得することと思い、先日PC関係の資格を取得しました。5000円増しの微々たるものですが、自分の肩の荷が少しだけ軽くなりました^^;

男性が本能的に狩猟をして(金を稼いで)、家族を食わすと考えていれば、女性だって、いくら自分の収入が彼より多いとしても「守ってもらいたい、養ってほしい」という思いがあります。

妻からのプレッシャーは・・・正直ありました。

でも、そのプレッシャーがあったからこそ少しは成長できただろうし、今までひとり暮らしで可処分所得が高かっただらしのない自分を鍛えるための良いきっかけになっています。

また、彼女はプレッシャーをかけるのもうまいですが、励ますのはもっと上手です。男は女性に応援されると頑張ってしまう生き物なので、女性の方は「この男ダメだ」と諦めずに、励まして上げてください。

収入差があってもそれをバネにパートナーを励まし、良い方向にコントロールしてくことができれば最高のカップルです!

ツヴァイで妻と知り合いゴールイン!

ネット婚活はとにかく色々なサイトに登録して「待つ」ことも大事だ。

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-男性が求める女性像