メール婚活 失敗談・ダメな例 婚活ノウハウ

メール婚活の悩み メールが上手いアラサー女子とのやりとりは悩ましい

2016/01/05

 

メールのうまい人っていますよね。

LINEやらFacebookなどのSNSでちょろっと書く程度ではなく、ガッツリ書く人です。私も友人や同僚に仕事以外のことでメールを書く時は長く書きます。チャットのように短い文章を連続して出すのは大嫌いなので、まとめてドカッと書くのが好きです。相手からの返信も、遅くても一向にかまわないです。

ネット婚活をしていて遭遇するのはメールのやり取りがうまい人です。上手いと言っても、男心を巧みにくすぐる文章をスラスラ書くというわけではありません。丁寧で、質問したことにも答えているし、更に話題を振ってくるキャッチボールが上手な人です。

そして、独身アラサー女子にもなってくると仕事も板につき、他人への配慮も出来るようになり、文体も落ち着いてきます。

気の合いそうな女性、好みの女性だったら大歓迎なんですが、メールのやり取りを少ししてみたものの面白くない、どうも合わないという時に困ります。 私は婚活後半戦に突入して以降、メールでのやりとりは長く続けず、すぐにアポを取って会うスタイルに変更しました。

話題がなくなって来ているのに丁寧に返してきたから、こちらも何か話題を振って返信しなくちゃと気を使わなければなりません。

また、少し親密になったけど「この人どうもなあ・・・」と思っていると急に親しげに自分の勤め先の愚痴をこぼし始めたり。会社の愚痴って書きやすいようですね。愚痴になると妙に達筆になり、長く、内容も濃くなる女性が多いw

でも、こういった愚痴にいちいち返信するのはスタミナを消耗します。返信するって言っても「大変だねえ。体に気を付けて、ストレス溜めないでね」など面白くもない紋切り型の返信で終了してしまう。

著作者:Vive La Palestina

著作者:Vive La Palestina

 

真面目に返信しようとする説教臭くなってしまいますしね。
まあ、女性というのは自分の愚痴を聞いてもらいたいだけで、決して男性から解決策や打開策を提案してほしいと思っているわけではないので、ライトに返信しても構わないんですけど。

それに、「これだけ書いてくれたのに、あっさり終わらすのもなあ…」と訳の分からない情まで生まれてくるから厄介です。

ネット婚活での距離感

逆にメールで切りやすいタイプはDQN属性の女性たちです。
非常識な質問、馬鹿丸出しの文面。こういう場合は返信しなくてもあまり心が痛みません。

最初の頃は少し悩みましたよ。
一生懸命メールを書いているんだから、そのうち好きになるかもとか、会えば変わるかもとか希望を抱いていました。

でも、そういう女性に限って「もっとメールで知り合ってから」なんて事を言うもんだから面倒。

だから、メールでダメだと思ったら深追いしないようにしました。

  1. メールのやり取りがあまりにも受け身。でも返信はきちっとしている
  2. きちっと返信、話題も振ってくる。けど相性がいまいちの時
  3. DQN属性の女性

30代半ばの男性は…婚活に関しては余裕がありません。上記女性に時間を取られず、数打って行きましょう!

ツヴァイで妻と知り合いゴールイン!

ネット婚活はとにかく色々なサイトに登録して「待つ」ことも大事だ。

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-メール婚活 失敗談・ダメな例, 婚活ノウハウ