F山さんとのお話

婚活相手が実は在日華僑の女性だった?! F山さんとの話3

2016/01/05

 

F山さんとは連絡先を交換することができました。

  1. 婚活お見合いパーティーで出会ったアラサー女子31歳 F山さんとの話1
  2. 席替え婚活パーティーでイケメンに苦戦 F山さんとの話2

メールでのやりとりはほとんど無し。素っ気ない内容が多く、パーティー会場で話した頃よりもトーンダウンしている感じでした。

「もしかしてもうすでに覚めちゃったのかな?」

なんて心配しながら、週末のデートまで漕ぎ着けました。

待ち合わせ時間には少し遅れてきました。
私は時間を守らない女を極度に嫌う男ではありませんが、はじめてのデートくらいは緊張感をもって少し早めに来るぐらいの新鮮さが欲しかったです。もしかして、結構婚活を頑張っている女性なのだろうか。

10分遅れで到着。

 

食事をしながら世間話、趣味の話をしているとすぐに私の仕事の話題へと振っていくF山さん。
仕事の話となれば当然お金の話へと繋がっていきます。こっちとしてはまずは仲良くなるために色々な話題を話したいと思っていたのですが、彼女は私の職業、年収、学歴などを何度も聞こうとしてきました。

年収なんてこの時400万円未満ですからw

学歴と言っても私立の4流大学、仕事も小企業の貿易係で役職にもついていません。この会社の将来性についても神のみぞ知るです。私は取り立てて隠す内容でもないので、話しましたが、私が彼女の年齢について尋ねてもなかなか答えてくれません。

  1. こちらは話題を変えて年齢を聞こうとする。
  2. 彼女はそれをさせまいとする。

年収についてはすぐには答えませんでした。結局答えたけど。

彼女と話していて思ったのは日本語の不自然さでした。発音は問題ないのですが、イントネーションがおかしくなったり、話をしている時に質問した内容と全く違う答えが返って来たり。どうもおかしいなと思っていました。

子供の頃の話を聞いてみたら、在日華僑さんのようでした。

 

著作者:artistshell (改変 gatag.net)

著作者:artistshell (改変 gatag.net)

 

在日と言っても、あちらで暮らしていた時期も多く、思春期の頃は日本と中国間を移動していたので日本語、中国語どちらも80%とのことでした。

あれだけ話せたらすぐに外国人だとはわからないよな…。

確かにメールのやりとりをしていても、彼女の日本語の文章がちょっと下手というか…違和感のある文体でしたね。

やたらと「が」が入っていました。

「昨日がありがとうございました」とか。

最初は入力ミスだと思っていたけど、そうではなかったのね。

 

私が年収を言ってから間もなく食事の時間も終了。

年齢を言わない時点でどうかと思いました。この人はちょっと無礼すぎるんじゃないかなと。

女性がカネ目当てなのはしょうがないし、中国人女性だから尚更だと思う。だけど、いきなりこちらの職歴や仕事内容をガンガン聞いといて、自分ことは話さないってのは、正直引きますよ…。相手の気持を考えないで自分のことしか考えていない人間だというのがよくわかりましたね。

年収を聞いて彼女もスパッと切ったと思います。

う~ん…婚活って難しかったです^^;

婚活会場で同性といた彼女に話しかけた

ネット婚活はとにかく色々なサイトに登録して「待つ」ことも大事だ。

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-F山さんとのお話