メール婚活 失敗談・ダメな例

相手の相性なんてメールだけじゃあわからない!

2015/03/31

実際合ってみないとわからない。

婚活で女性と知り合う時に、まずはネットでメール交換はスタンダードとなっています。かく言う私も、いくつかの婚活サイト、出会い系のサイトに登録しては気の合いそうな女性を探し、アプローチしてきました。

婚活中の人はすでにご存知かと思いますが、別にバーチャルワールドのようにメールのやり取りで恋してからようやく会うわけではありません。

メールはリアルで顔を合わせるまでのつなぎ、きっかけに過ぎません。

少なくとも私はそう認識していました。

出会いと婚活 運命の出会いは自分で手繰り寄せろっ!

しかし、婚活のノウハウやその他のサイトを見ていると、メールで好印象を与えてしばらくをやりとりを続けてから会いましょうという意見がよく見られます。

そんな時間はないw

相性がいいか悪いかはメールではわかりません。

私は当時、4人の女性とやりとりしていました。正直きつかったです。仕事から疲れて帰ってきて、4人に返信しなくちゃとか、どんな話題を振ろうとか、夜遅くメールを打つのはやめにして下書き保存したものを翌朝に送ろうとか。

こまごましたことを考えてしまうのです。

その内の二人とは趣味の話題や旅行の話題で盛り上がりましたが、他の二人とはイマイチ。メールでのやりとりが苦痛になってきました。

話題の合う方に「会いましょう」と声をかけたら、2人と会うことが出来ました。

話題の合わない方にはこれで誘っても来なかったら、メールのやり取りをやめようと思って一方的に○月○日に会いましょうとメールを飛ばしたところ、うち1人とアポが取れました。

話題が合う方と実際に会って話してみると、思った以上に盛り上がりません。皆さんも知人友人でいると思うのですが、電話口だと話題がとめどなく出てくるのに、実際に面と向かって話すと話題が途切れがちになる人っていませんか?

それが彼女だったと思います。
今まで盛り上がった話題を振りましたが、実際にはそれほど詳しくはないようでした。メールのやり取りだったら、わからないことを調べてから返信するのも可能だしね…。私に対する配慮だと思ったけど、どうせ会うのなら出来るだけ素のままの方がよかったです。

仕事や経歴など、突っ込んだ話題を振っていったけどスルリとかわされて全然盛り上がりませんでした。私と実際に会ってみてキモかったから盛り上がらなかったんだ…と無理やり納得しましたけどね^^;

プロフィールに使用している顔だって素のままで、特別イケメンに加工をしていなかったから、あまりギャップは無かったと思うんだけど。だったら誘いを断ってくれればよかったのに!と思いました。

もう一人の方とは盛り上がりました。
仕事や経歴についても話すことができて、予想以上に楽しめました。
こっちも調子に乗って、「◎さんみたいな人ともっと早く出会いたかった。こんな楽しいのは始めてだった」とアピールしても引いたり嫌がったりすることはありませんでした。

メールのやり取りはあくまで出会うまでのつなぎ。
メールで盛り上がらないけど、無礼な文面でなければ会っても良いと思います。
常識のある失礼でない方なら問題ないでしょう。

結局メールは目安程度。過大評価も過小評価もしてはならないんですね。常識非常識で判断すればいいと思います。

ツヴァイで妻と知り合いゴールイン!

ネット婚活はとにかく色々なサイトに登録して「待つ」ことも大事だ。

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-メール婚活 失敗談・ダメな例