メール婚活 失敗談・ダメな例

メールと電話のやり取りが不手際過ぎて振られたこと

過去に振られたことを書きましたが、インパクトが有りすぎたことしか書いていません。地味ながらも失敗談はありますので、思い出し次第余さず書いていきます。

メールや電話のやり取りが悪かったとタイトルに書いていますが、本当はそんなのは単なる理由に過ぎず、私と別れたいための方便だったと思います。

しかし、仲が良くなってもメールや電話がしつこかったり、相手の迷惑を顧みずに連絡を頻繁に取りすぎるのはマナー上問題ですよね。私の体験を反面教師にして、せっかくデートにつなげた相手を不愉快にさせないようにしてください。

電話をかける頻度が多すぎた

20代半ばの頃だったと思います。コンパに参加して初回のデートも上々。二回目のデートでは映画を見て食事をしました。映画はともかく、二回目のデートでは食事中の会話が噛み合わず、私が空気を読めない質問をしてしまったり、彼女の質問に対して見当違いな回答をしたり、会話のキャッチボールが出来てないと感じたことが何度かありました。

まあ、知り合って間もないし、そんなことは多少あって当然と考えていてさほど気にはしませんでした。

彼女「じゃあ、また会いましょう。メールで連絡待ってますね~!」

当時は今のようにLINEはなかったので連絡手段と言ったら、メールか電話がメインでした。この一言をさらっと受け流していた私。

感触は悪くないので、頻繁に話をして3回目のデートにつなげようと思っていました。仕事帰りに電話、昼休みにメール。電話のほうが熱意が伝わると思って、2日に一度は電話をしていました。帰宅して電話。出ない。しばらくしてからまた電話。翌日も電話に出ない。その翌日やっと出てくれました。

「なんで電話ばっかりしてくるのよっ!メールにしてって言ったじゃない!」

そういえば、電話には出てくれなかったけど、メールの返信は短いながらも来ていました。「今日はつかれた。おやすみ~」とかね…。

「何度も何度も電話してさ~(# ゚Д゚)!一体何考えてるの?こっちのことも考えてよ!」

みたいなことを言われました。

 

「キモいよっ!」

 

ぐはあああ~~~。

言われたっ!

 

気持ち悪いのか…。もう20何年も言われたことですし、十分自覚していることではありますが…社会人になって好きな女性に言われるのってめちゃくちゃ答えましたわ…。少し彼女が冷静になったところで、私の悪いところを聞きました。

  • 面白くもない話を長々とする
  • しつこい
  • 人の話を聞いているようで実は頑固

グサグサと刺さりましたね。改善のため努力することを誓いました。

でも、「もういいわよっ!終わり!」

と、ブチギレ。

終了

 

メールのマナーがダメダメ?

パーティーで知り合った女性です。私が当時28歳で彼女が30歳でした。何度かデートをしましたが、「私は結婚するつもりはない」とズバリ!だったらどうして婚活パーティーに来たんだよ…。

そのセリフは「私ぺん輔と結婚するつもりはない」ということなのに、当時の私はこの人は独身で過ごすのか…なんて素直に受け入れていました。でも、

「せっかく知り合ったんだし、良い友達でいましょうよ!」

と、言ってくれました。
性格も明るくて、時々遊びに行ったりと恋人にはならず、異性の友達という一線を画したおつきあいをさせていただきました。

ある日の午前中、彼女のご機嫌伺いをしたメール。
同日午後、アドレスを変更したので、そのメールを送信。

しかし、彼女から連絡がないため、電話をしてみると、

「こっちは返信したのよっ!それなのに送信できないってどういうことよ!?」

「多分旧アドレスの方に送ったんじゃないかな?新アドレスは午後送ったし…!」

「そういう問題じゃないのよ!マナーがないのよ!マナーが!もう連絡しないで!さよなら!」

いやあ…これは今思い出してもわかりません。
このメールのやり取り以前から、私に対して妙に毒舌。刺々しいことばかり言っていたので、多分私と交流するのが嫌なだけだったと思うのです。

しつこいとかマナーの問題があったとは言え、一方的に嫌われていたので、何らかの口実を見つけて私との縁を切ろうと思っていたのでしょう。

私のようなコミュニケーション能力の低い人間だと、叩かれて身をもって経験しないと学習できません^^;今はもっと難しいですね。LINEが加わり、親密度が高くないとLINEって難しそうです。

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-メール婚活 失敗談・ダメな例