婚活ノウハウ

初回デートについて…

私が婚活をしていた時、特段大した趣味もなく給与こそ少ないものの可処分所得はあったので、婚活費用に注入していました。20代前半で婚活を始めたものですから、貯金なんてありませんでした。最初はとにかくパーティーやコンパに参加していました。

 

初回のデートをどーする?

私のように学生時代恋愛経験がほとんどなく、社会人になりたての頃は異性と自然な流れから恋愛した経験はありませんでした。婚活というある意味人工的な…異性との出会いを求め、幸いにも次回のデートに繋げられたけれど、どんなお店でいくらぐらいの食事をすればいいのか…全くわかりませんでした。

婚活初期はランチで済ませていましたが、やはりディナーの方が親密になれる気がします。ディナーの方が割高ですが、明かりは控えめで個室のような空間で二人きりで話せるお店で話した方が親密になれました。

つまらない自分を再確認し、必要以上に素直になった

婚活を10年以上繰り返していると、自分がモテない、魅力がない、毒にも薬にもならない退屈な人間だということが改めてわかりました。学生時代を振り返ってみました。

  • 悪いことも良いこともしたこともない。
  • 目立つことはしたくない。
  • いたずらもしない。
  • 勉強、部活も与えられた課題をこなすだけ。
  • 建設的な意見や改善案なども自分から提起することもない。
  • 親の言うことはきちんと聞く、逆らったこともない。
  • 周りのみんなを驚かしてやろうと考えたこともない。
  • 「面白い奴、嫌な奴」と言われたこともない。退屈な男。
  • 傷を舐めあう程度の友達ばかり。
  • 子供の頃よくからかわれていた。

そんな人生を20年以上歩んできて、婚活で知り合った女性と初めてのデートで大盛り上がりできる要素が全くありません。

  1. 世間話しかできない。
  2. 当たり障りのない話。
  3. プライベートに踏み込めないかったるい話。
  4. 面白い話もできない。
  5. 誠実なことだけしかアピールできない退屈男。
  6. 生き様も面白くない。
  7. 武勇伝もない。
  8. 特段夢もない。
  9. ちょっと暗いオーラを放っている。

1.~9.に関しては女性たちから直接聞いた意見です^^;
要するにパッとしない。つまらない男なんです。だから、ステレオタイプ的な婚活を繰り返していました。わからない事があったら、恋愛本、婚活本、婚活サイトに頼ってきました。深く悩むとヤフー知恵袋を使って見知らぬ人たちからの意見を心待ちにしていました。

 

初回のデートの食事について行き着いた結論

  • ディナーにする
  • 薄暗い部屋にする
  • 8000円/人の料理
  • 自分が必ずおごる

ねっ。全然おもしろくもない内容でしょう?私が書いたブログを読むよりも、モテモテ男性の恋愛ブログや、短い婚活期間でスパッと結婚できた人のブログを読んだ方がためになるでしょう。

最初は全くの無知でしたから、食事代を少し節約したり、遠慮してランチで済ませていました。ネットや本から得た情報を元に実践。学生生活同様個性のない手法で婚活を実行。

でも、他に使いみちのないお金の大半を婚活につぎ込んだおかげで学べました。もてなくても、キモくても、恋愛経験がなくても…場馴れして婚活経験を続け、自分の戦いのフィールドを見極められれば結婚できます。

 

テクニック的なものも特になく

ベタかもしれないけど、役に立たちそうな意見や手法を取り入れながらやってきました。婚活を12年間やるってどうなのよ…?と、思ったけど、取り柄もない、特徴もない、集団の中では空気のような存在な自分でも拾う神はいました。

初回のデートでの会話だってたかが知れていました。

  • 趣味の話。
  • 世間話。
  • 天気の話。
  • 家族の話。
  • 仕事の話。

これがメインです。婚活初期から中期は自分は特別な体験、面白い出来事を語れるような人生を送ったことがないのに、無理やり話をしようと力んでいました。

しかし、婚活を続けていきながら学習能力の低い自分でも徐々に学び始め…。
男性の話は少なめに。女性の話は大目に。大体男3:女7の割合で話をするよう心がけるよう心がけました。こちらが話した後は、必ず女性に意見を求める。話をふる。

「雑談力」系の自己啓発書に書いて有りそうなことでしょ^^;?でも、本当に効き目がありました。

食事に関しても、お金をかけた分気合が入りました。投資をしっかりしたような感じがして本気になれます。

 

気持ちが大事

別にお金をかければよいということではありません。大半の方は私よりのコミュニケーション能力が高く、わざわざ高いディナーではなく、ランチで気楽に食事をしながら次のデートへとステップアップできるはずです。金額云々について書きましたが、あくまでも目安ですし、初回のデートで無理にお金をつぎ込む必要もないでしょう。

自分がお金をかけたのは、自分に自信がなかったからだと思います。
良いお店に入ってお金をかければ、少しはマシだろうと。
やっぱり自然体で食べられる気取らないお店が一番だと思います。
そこであなたのトークが冴えれば文句なしです。

出来損ないの婚活ファイターだった私のしょうもない話を御覧いただきありがとうございました。

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-婚活ノウハウ