こんな男はモテる!

バレンタインは婚活男子に優位に働くか?

 

もうすぐバレンタインですね!
私は結婚して妻と二人っきりの時は、バレンタイン=記念日という扱いでしたが、子供が出来て子育てに忙しくなると、「ただ単にチョコレートを食べるイベント」と化してしまいました。

婚活中だったら行動すべしっ!

バレンタインはクリスマスと並んで、恋人作りの良いイベントです。
イベントそのもの、当日に意味があるのではなく、イベントの1ヶ月くらい前からシングルの男女はそわそわするものです。人肌寂しくなりますし、婚活中、パートナーがほしいと思っている男女は「誰か相手にしてくれないかな~」「私には関係ないし~」なんて思っていないで活動すべしっ!です。

独身時代、こういったイベント前はものすごく寂しくなるし、焦りも感じました。また、バレンタインがやってくる=また年をとる。いや~な気分に陥ったものです。

バレンタイン前はパーティーやコンパにできるだけ参加して、自分にふさわしい相手を見つける。別にバレンタインに間に合わせるために参加するのではありません。1ヶ月前に出会って、バレンタイン当日二人で過ごすなんて展開…かなりハードルが高いです。ほぼ運頼みですよ。

イベント前は参加者も多いですし、男女ともにパートナー探しに前向きな気分になっています。ここが狙い目です。

パートナー若しくは意中の人がいる場合

「バレンタインは女性が愛を告白するもの」
「自分のことが好きだったらチョコくれるかも~」

この考えだけはやめましょう!
中高生じゃないんだし、チョコレートを待つだけでは駄目です。自分から行動することです。デートに誘うのはもちろん、あなたから告白するのです。

  • 婚活中でいい感じだけど、まだ付き合っているとは言えない状態。けど好意はある。
  • 付き合っていて結婚も考え中。

この2つのどちらかに当てはまっている方でしたら、バレンタインに一歩前進してください。日本だけらしいですよ。愛の告白やチョコを待つのが男性だという国は。他の国のバレンタインは、男性が女性にアタックします。

 

婚活はスピードが命

私は何年も婚活を続けてようやく今の妻と結婚できました。
アラサー男子になってくると時間がないんですよ。32歳過ぎたあたりから、本当に焦ってきます。

  • 自分の収入がいくらだから。
  • ブサメンだから。
  • 実家住まいだから。

こんな事を考えていられないほど焦っていました。今結婚しなかったら一生できない。
結婚したいと思っている時期が結婚する時期なのです。経済面や相手、自分の都合を冷静に考えていると結婚なんてまずできませんから。

勢いのあるうちにグワっ!と交際して一気に距離を詰めていく。
距離を詰めるには頻繁に会って、多くの話題を振って、話題を深めて話してその人の性格をつかもうと努力する。

バレンタインデーをリトマス試験紙代わりに使ってもいいでしょう。
愛を告白するのは…さらに二人の距離を縮めるのは…漢であるあなたからですっ!

こんなキモ系のペン輔ですら結婚できたんです。みんなに出来ないことはない。少子化なんて言わせないほど子沢山の未来を作ろうじゃないかっ!

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-こんな男はモテる!