結婚はいいね!

しんどかった婚活が報われたと思った瞬間

 

10年近く婚活を行い、ようやく結婚したキモ男ぺん輔です。
婚活が報われた瞬間と言ったら、結婚届を提出、結婚式を上げた時、妊娠がわかった時、そして出産です。

結婚前提で付き合い始めただけでは…安心できませんでした。20代の頃、結婚前提で付き合い同棲直前に別れを告げられた時のトラウマがありましたから^^;

 

妻の出産後、過去の婚活が走馬灯のように…

中でも、出産の時は感慨深かったです。
妻は自然分娩ではなく、帝王切開で出産いたしました。自然分娩では母体に影響が出るとのことで、私も気が気でなく出産なんて私達夫婦にとって初めての経験です。出産予定日より10日ほど早く手術を行い無事出産しました。

子供が生まれた時は大感動。妻の体にも異常がなかったので安心。
その後に去来した思いは婚活を頑張ってよかった。今までの婚活の思い出がフラッシュバックしました。婚活パーティーで相手にされなかったこと。メールを出しても反応が無かったり、突然音信不通になったり、急に別れを告げられたり、今までお付き合いしたわけありの女性たち…。

しかし、今まで婚活で苦労したことを、子供が生まれたことで一気に吹っ飛んだ瞬間でした。

息子は3日間保育器に入れられて、抱くことができませんでしたが、今ではもちろん元気です。半年近く経ち首がすわり、寝返りが打てるようになり、ハイハイができるようになり、つかまり立ちができるようになり、歩けるようになり…今では単語単語で話せるようになりました。モノマネが好きで私たち夫婦の言葉を繰り返すのが大好きです。

MIYAKO85_yuyakehutari20140725_TP_V

結婚像が見えてくれば結婚希望者が増えるはず!

結婚できない男女、結婚しない男女が増えていると聞きます。晩婚化が進み、結婚をする意義がない、結婚のメリットとは…?などと問われています。

でも、結婚って頭で考えてするものじゃないと思います。
結局は感情。結婚って考えれば考える程しづらくなるものです。結婚について真剣に考え過ぎている人ほど婚期が遅れています。若いころは感情に流されて「えいやあ!」で結婚できちゃうんですが、アラサー辺になると周りが見えるというか、慎重になっちゃいますからね。

婚活が不安な男性はこちらをご一読下さい⇒はじめての男の婚活マニュアル

私もある意味感情的…いや、本能的だったと思います。女性個々に対して本能的とか感情的ではなく、本能的に結婚したいと思っていました。婚活を繰り返す度に何が何でも結婚してやるという意志が強固になっていきました。

婚活のノウハウについては多くのサイトで書かれています。
ただ、結婚したらどんな生活なのか、どんな風に幸せを感じることができるのかは…あまり書かれていません。前にも書きましたが、既婚者たちは同年代の独身者に

「いいなあ。お前は独身で。俺は週末だって家族サービスで休めないよ。無理して結婚する必要なんてない。のんびり行きな」

なんて言っています。

このセリフは…独身のあなたへの慰めかもしれないのですよ?

既婚者たちから聞く結婚生活は…味も素っ気もないない、自分の時間もない、週末も家族サービス。聞くだけでうんざりでしょう。でも、彼らとてしっかり幸せを噛み締めています。

既婚者の「結婚しない方が幸せ。気楽だよ」を鵜呑みにし過ぎてどーすんのよ…

OOK862_kekkonshiki_TP_V

家族と一緒に出かけると思い出ができますし、絆になります。前回の旅行で改めて実感しました。

結婚してからのお楽しみ…家族旅行!

幼稚園、小学校…と子供が進学していくと、悩みもありますが、子供を通じて子供の世界が見え、学校の世界が見え、視野が広がります。

家族って空気みたいで自分に馴染みすぎてしまい、普段は有り難みを感じないかもしれません。でも、もし居なくなったらものすごく寂しい思いをします。

結婚生活がいかに幸せかをこのブログでは書いていきたいですね。
そうすれば、結婚に意義を見出せない、結婚しないという人も婚活しやすくなるはずです。

これからは婚活当時のことも書きつつ「結婚生活はいいよ!」という記事もバンバン書いていこうと思います。

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-結婚はいいね!