周辺の婚活体験談

地方銀に勤めている友人が婚活サイトで知り合った女性と結婚

2016/11/05

 

大学時代の同期は地方銀に勤めていました。
地方銀とは言え銀行はブランドです。婚活をする上で大きなアピールポイントになるのはもちろん、そもそも婚活なんてしなくても行員を誘ってコンパをちょろっと開けばすぐにパートナーが見つかりそう。
 ブラック企業に在籍中でも婚活のための時間を確保せよ!

でも、彼は選り好みしすぎたことと、彼曰くそもそも地方銀程度ではそれほどモテないとのことでした。確かに賃金は私がブラック企業に勤めていた頃よりも高いです。しかし、残業時間が半端無く、心身ともに疲れ果ててしまい週末に婚活なんてする気にならなかったそうです。

疲れた~が口癖でした。

 

彼が結婚したのは30歳を過ぎてから

一時期婚活パーティーにも参加したことがあるものの、うまい具合に相手を見つけることができず3回ほどで諦めてしまいました。ただ、結婚願望はあったのでネットでエ●動画を鑑賞する傍ら、出会い系サイトや婚活サイトを片手間に閲覧。

「ネットで婚活してみるか…」

となんとなく始めてみたそうです。

マッチ・ドットコム 」「youbride(ユーブライド)」などに登録し、複数人の女性とコンタクトを取り、実際に顔を合わせたのは4人です。その4人のうちの一人が今のお嫁さん。すでにお子さんが一人いて幸せな家庭を築いています。

「ネットでもまじめに知り合えるもんなんだな」

と当時は思っていた。てっきり出会い系とか体だけが目的のツールだと思っていたので意外でした。

  • 銀行マンでそこそこの収入があり、
  • 容姿は普通、
  • やや面食い、
  • 比較的おとなしめだけど芯は強く打たれ強い

彼の面食いぶりは年齢とともに和らいで行きました。「外見にこだわらなくなった」と言って最後に選んだ女性は、割りと美人でおしとやか、控えめの1歳年上の女性でした。

上記のごとく、彼が私のところに挨拶に来た時に馴れ初めについて色々聞いてしまいました。
「ネットでのプロフィールに嘘がなかったこと」

gatag-00008126

ネットでの出会いだからこそ誠実に

ネットでの出会いだからこそ、誠実さが求められ、ネットとリアルにおいて差がないことが大切です。虚飾、虚偽にまみれたプロフィールはNGです。

彼も彼女も自分を隠すことなくネットで交流。自分の好みと理想を相手が満たしていなかった部分が多々あるものの、フィーリング、人柄の良さ、結婚相手としてふさわしい人であることを確信することができゴールイン。

プロフィールを誠実に書き込み、多少…針小棒大は構わないし、ネガティブな事を逆手に取ってポジティブな言い回しに置き換えるのはOK。整髪してビシっとした顔写真を載せるのもOKです。ただ、年齢や経歴をごまかしたり、趣味も実際は興味のないことなのに、女子受けの良い物をあげるなどは決してしてはいけません。どうせバレます。
ネットでの出会いだからこそ誠実にあれっ!

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-周辺の婚活体験談