こんな男はモテる! 婚活ノウハウ

女性の知的な部分を満たせる男性になりたい

20代ミドルから30代前半まで休んでいた期間を含めると、婚活に6,7年費やしてきました。若いころは、第一印象に重きを置いていて女性の年齢や外見に目が行っていました。中身が大事だとはわかりつつも外見的な美しさに目が行くのは…若いうちはしかたのないことだと思います。

33歳の売れ残り女性とコンパで出会った

同じ20代半ばでも婚活に真剣に取り組んでいる人は、同年代の男性と比べて考えがしっかりしているというか、精神年齢が上というか…外見や年収が大事だとはいえ中身もしっかり見ている気がしましたね。

 

精神年齢は往々にして男性よりも女性の方が上?

とは言え、若い頃と言っても、人によって様々です。

もちろん、全ての人に共通する肉体年齢は同じでも、人によって精神年齢が違うもの。
その人の環境、味わってきた経験によって精神年齢が違ってきます。
中学生くらいまではみんな同じような価値観、精神年齢かもしれませんが、高校生になるとアルバイトを始めたり、その他の趣味に興じるようになり考え方、視野が変わってきます。

特にアルバイトはいいですね。
初めて社会人と一緒に働き、気の合う仲間のいない環境の中、収益を上げるために効率的に働き、自分の役割を果たす。学校とは全く違う世界。

女性は特に変わるのが早いと感じます。
特に男を見る目が変わってきます。10代、20代の頃は男性の優しさや外見のかっこよさに惹かれますが、会話力、価値観、経済力、コミュニケーション能力を見るようになります。

更に、知的な部分を満たしてくれるか、お互いに尊重できる相手であるかです。

人間誰しも、自分を高く評価してほしいと思うし、特に好きな人に高く評価してもらうのは何よりも嬉しい事です。

_M023525_TP_V

自分磨きは男性こそ必要!

「自分磨き」と聞くと婚活女子を連想しがちですが、男こそ自分磨きが必要なのではないかと思います。上述したように精神年齢の綿では女性の方が上である場合が多いです。アラサーの男性は往々にして自分より5歳以上若い女性を狙いますが、実際婚活をしてみると、見込みありと思えるのは同年代以上の女性が多く、若くて優しいキャピキャピしたリアル天使との進展は…お伽話です。特に自分にとっては。

同年代以上の女性だと自分よりも精神年齢が上。

特に男性に対して、自分の知的な部分を満たしてくれる相手、自分を成長させてくれる相手、一緒にいて得るものがある相手を求める傾向にあります。

もちろん、婚活パーティーでのファーストコンタクト、初回のデートではわかりません。デートを重ねているとわかってきます。

男女の仲にばかり頭がいってしまいがちですが、男女の仲とは、身体を求め合うばかりではなく、やはり、一人前の人間として考えた時、女性の側には尊敬の念がほしい。それを保証する大きな要素が知的側面のある男性であってほしい。

若いキャバ嬢が自分より一回り以上年上の男性とお付き合いすることがありますが、お金だけでなく自分を成長させてくれるかどうかも男性を選ぶ視点となっています。キャバクラで働いている女性って、向上心があり、何らかの目標を持っている人って結構多いです。

客に対して一生懸命な自分の姿を見せることで相手を魅了しているのかもしれませんが、決して口だけではない人も多くいます。

  • キャバ嬢とお付き合いした妙齢のおじ様。
  • いつもは小娘と思っていたのが、急速に成長。

彼からは得るものを得た。自分が成長できた彼と 一緒にいても得るものが無いと感じたら離れていきます。

歳相応の女性を見る目を備えていれば、彼女は決して別れない。
まあ、これは極端な話ですけどね^^;

男性は仕事で磨かれる部分が多いです。しかし、仕事とは別に知識教養を身に着けていくことって必要だと思います。雑学から初めてもいいし、文学、外国文化に触れる、視野を広げてくれるような経験、知識を身に付けることで人生が変わってきます。乱読でもいい。本をバンバン読んでいくことが時間がかかるけど確実な方法です。

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-こんな男はモテる!, 婚活ノウハウ