コンパ系でのお話

アラサー女子とコンパした話 ネガティブな連れは排除せよ

2015/03/31

31歳の頃だったかな。

この時はコンパ、パーティーにガチンコ出撃を繰り返していました。

金はほとんど婚活関連に吹っ飛んでいました。

  1. パーティー、コンパの参加費
  2. 知り合った女性との飲食代
  3. 婚活用の服、化粧品
  4. 写真撮影の費用
  5. ジム通い

自分って本当に無趣味です。いや、正確には趣味というか好きなことはありました。ジムで体を鍛えたり、陸上部だったので中距離を早朝1人で走ったり。
でも、それらも全て婚活のため…パートナー探しに直結していたと思います。

太りやすい体質だったので、女性に対するアピール…というか最低限のマナーとしてこざっぱりした体型を保持すべきだと思っていたからです。

高校時代は65kg170cmちょいでしたが、一時は84kgまで太りましたから^^;今でもジョギングは続けているのでどうにか71kgをキープしています。

さて、この時のコンパには高校時代の部活友達SとYを連れて行きました。

Sは結婚したいと言っているけど積極的に行動はしていません。今でも独身で婚活はほとんどしておらず、ただただ「早く結婚してえ~可愛いくて若い女と付き合いたい」とこぼしているのみ。

良い雰囲気になっても後日デートに誘ったりすることはしていません。

Yさんは婚活に対して割と積極的です。

しかし、フリーターでしたのでこの時はかなり不利だったと思います。婚活パーティーなどの結婚願望の強い女性たちと切った張った?の駆け引きには向いていません。

ただ、彼の性格は前向きなので合コンの時に来てくれると助かります。

そんなこんなで3対3のお見合いコンパ開始。

利用したのはPARTY☆PARTY

 

まずは居酒屋です。
お相手ですが、29歳、30歳、32歳。いずれも美人ではなく正直パッとしない感じでした。大人しめの雰囲気でしたね。

でも、せっかくの出会いですし、相手がどうのこうの言ってはいられません。性格が合えばいいんじゃないかとすぐに切り替えました。でも、この当時はやや外見重視だったけど…。

Yも何らかの思いがあったのだろうけど、顔には出さずに社交的な対応を心がけていました。

ところが、S。

こいつは3人の顔を見た途端顔を凍らせ、1ミリの笑顔も無し。
こいつすぐに顔に出すんですよ。

遊びに行く時、食事をする時「どっちでもいいよ~」と言いながら、じゃあここにしようと言ってもあからさまに嫌な顔をする。

頭数合わせのために連れてきたが、まさかマイナスに作用するとは。プラマイ0かと思って連れてきただけだったのに。

男性陣は高校の部活つながりだったので話題は部活関連で盛り上がったけど、Sだけはほぼ沈黙。「ああ」とか「うん」しか呟かず、頻繁にトイレに行く有り様です。

仕事について話したけど、29歳が正社員、30歳と32歳は派遣社員でした。

Sが頻繁にトイレにいくので、それに合わせて私も席を立ち、男子トイレで拗ねっぷりを聞いてきました。

「外見みんなババアじゃないか!29歳が一番ババアっぽいぞ。30,32が派遣社員。32って俺らより年上だろう」

「だからってずっとむくれてるんじゃない。もっと話して見れば中身もわかるし、割りと明るいじゃないか」

「でもブサイクだろ」

私はストライク・ゾーンは狭かったですが、婚活で自分の年令、収入などのスペックを認識し、ターゲット選定を改めました。その御蔭なのか、顔の好みに関してもストライク・ゾーンが広がりました。

確かに顔はぱっとしませんが、話しているうちに多少可愛くなってくるもんです。ブサイクだとは思いませんでした。

29歳の女の子についてはありでした。

席に戻って話をしていましたが、Sは相変わらずダンマリ。それに気づいた32歳女性が、

「Sさんはやっぱり若い子がいいですよね~。私はSさんたちよりちょっと年上だし。私はババアだからww婚活頑張らなくちゃw」

その女性はSのやる気なしオーラに感づいたのか、わざわざ自虐ネタで気を遣って頂いたのに・・・Sは

「まあ、若い子のほうがいいですよね。出来れば」

一同ダンマリ。

この時、手元においてあったビールの炭酸すら抜けきった感じがしました…。思ったことをすぐに口に出すのはSの欠点。※ここぞの時には言えないくせに、ワガママな主張をする時はずばり言いやがる。

私は、

「いや!そんなことないですよ!私だって数年婚活やっていて、いつも負け戦ですよ~!年収だってろくすっぽないし、この面でしょ~w先祖さかのぼったら、関ヶ原で討ち死にした豊臣方の子孫とかいそうw」

と、32歳は自称歴女との事だったので歴史ネタでフォロー…。

自虐ネタでちょっと笑いを取りましたが、Sは無表情。

2時間ちょっと話していましたが…とりあえず連絡先を交換して終了。
Yと私でSを説教。

「顔と若さだけで女を選ぶのはたいがいにしろ」

ブスだなんだと言いながら、イイ女紹介しろよ。と、捨て台詞。

多分彼は現状に満足しているのだと思います。今も独身で実家暮らしです。
自分の趣味があり、炊事洗濯は母親が見てくれるし、家には2万円の生活費を払っているだけ。結婚するとなれば、新生活の基盤を作るのに一手間ふた手間かかるわけですから、現状維持が一番気持ちいのでしょうな。

アラサー売れ残り男子は、婚活でどんどん振られたって構わない

婚活に消極的だったり、極度に美人を求める奴を連れて行くと足を引っ張られます。彼だって年収は低いです。私よりも低い。負のオーラ全開で身の丈を知らない奴とは一緒に行かないことです。

私の場合、友人の多くが結婚してしまい…しかも友達が元々少ないので彼を連れて行かざる負えなかったわけですが^^;皆さんは慎重に同性の連れを選んでくださいね!

ツヴァイで妻と知り合いゴールイン!

ネット婚活はとにかく色々なサイトに登録して「待つ」ことも大事だ。

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-コンパ系でのお話