子供について

子供はいらない!それとも結婚したら絶対に子供はほしい?

結婚と子供。切っても切れない話題ですね。
今回は夫婦の間に子供を授かるか否か。デリケートな問題なので、ご気分を悪くされる方もいらっしゃると存じます。ご了承下さい。子供関連の話題は見たくない方はスルーでお願いします。

現在私は妻一人子一人です。※妻の家に住んでいますので、義父と義祖母もいます。
子供がほしいと思ったのは30歳を過ぎてからでした。婚活をし始めた頃、婚活中期までは正直子供はいてもいなくても良いという考えでした。

好きな人と恋愛して(ここが勘違い)結婚できればそれでいい。当時はまだ婚活をして熱い恋愛ができると思っていました。今でこそなんとなく安らげる相手、居心地の良い相手から徐々に結婚を考えていければという考えでしたが、20代の頃は熱愛できるような女性を婚活で探さなければならないと思い込んでいた時期でした。

当時は結婚してから子供ができようと出来まいと構わない考えでした。
もし、相手が妊娠できない身体でも好きな人と一生一緒にいられればそれでOKと考えていました。

POK140321334108_TP_V

子供がいない場合の夫婦のメリット

  • 長期間恋人気分を味わえる
  • 共働きが容易
  • 休日さえ合えば二人の時間を満喫できる
  • 自由な時間が子持ち夫婦よりも圧倒的に多い
  • 資格取得など自分磨きがし易い
  • 何かあった時離婚するのが子持ちと比べて容易

パートナーとの時間が濃密になります。私の女性の友人でも「子供は絶対にいらない。相手も了承済み」と言って24歳の頃結婚して今日に至っています。もちろん二人の間に子供はいません。

もう一人の女性の友人は学生時代「子供は絶対にいらない。だって、自分と似たような子だったら絶対に幸せになれないし、辛いばかりの世の中に産み落ちてほしくない」ちょっと心を病んでいた人でした。しかし、結婚後2児を出産。やっぱり愛する人の子供は絶対に授かりたい!と方向転換。

今では心の病もほとんど良くなりかなり明るくなりました。

 

子供はいらない!=生存本能への反抗?

供を授かりたくない。絶対に嫌だという人を批判するわけではありません。
ただ生物として子孫を残すのは大きな役目であります。自分が死んでも子供がいる。孫がいるという状況で今際の際を迎えるのと、両親、兄弟、パートナーもすでに死し、身寄りがなくなった状態で死を迎える。または、両親、パートナーが生きていても自分に子供がいないのは寂しいものです。

ラジオか何かで言っていましたが、人間が死ぬ間際に後悔することは、 「やったことに後悔するのではなく、やっていないことに対して後悔する」そうです。あ~あれをやっておけばよかったなという後悔です。また、子供がいなかった人は自分も子供が欲しかったと後悔するそうです。

封建時代ではありませんが、やはり自分の代で〇〇家は打ち止め。と言うのは悲しいと思う人って多いのではないでしょうか?次代に命をつなげていくのは生き物の宿命であることは今も昔もこれからも不変です。

 

子供を欲しくはない理由として、

  • 経済的な面で不安
  • 面倒くさい
  • 自分の時間がなくなる
  • 家庭に縛られたくない

このような理由で子供を諦める前に、じっくり検討して欲しいです。今あなたがこの世に存在しているのは、両親、祖父母、そして遠い先祖たちが命をずっと繋いできたからです。この連鎖を止める覚悟を上記の理由だけでやめてしまって良いのか。今の自分だけでなく、将来出会えるであろう子供や孫達のことを、先祖達の事を考えると…割り切れない物があると思います。

もちろん、自分の一生ですからどんな他人に大きな迷惑をかけない限り、どんな選択をしても良いです。しかし、子供を授からないと決めた時、あなたの両親、パートナーの両親がそれに反感を持った場合、それを受け止める勇気が必要です。

子はかすがいと言われるように、夫婦の関係が悪くなっても子供が間にいると知らず知らずのうちに仲直りしてしまったり、なんであんなことで揉めていたのだろうと思うことが多々あります。子供がいなかったら絶対に大げんかになっていたと思うシーンはよくあります。

 

PAK86_oyakosuperball_TP_V子供の存在なしで強い絆で固く結ばれている夫婦は麗しき鑑!

世間一般の所帯持ちですと、「子供がいるから、子供が独り立ちしたら、旦那の面倒は見ないで好きなことをする」「自分の時間を確保する」というセリフをしばしば聞きますが、子供がいない夫婦が中年期、老年期を迎えた時に、青年期と変わらず手を取り合って仲良くしている姿は非常に幸せだと思いますし、羨望の眼差しで見られることも多いと思います。

 

子供を欲してくるのはアラサー以上?!

私は子供を授かりたいと思ったのは、30過ぎです。婚活をしていても年は自分以下であるのが望ましいと思っていましたが、それはただ単に若い女性がいいという思いだけでなく、妊娠出産をするにあたって負担の大きくならない年齢であれば良いと思っていました。

妻は私と同年代です。妊娠云々を考える前に気があってデートしているうちに…できちゃいました。彼女も子供を欲しがっていたのでお互い良い巡りあいだったと思っています。

結婚相談所を通して出会った縁ですが、子供に関しては同じ価値観を共有できる相手で良かったです。

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-子供について