婚活根性論

売れ残りアラサー男女の共通する特徴…自虐的

2015/03/31

私も自分ことをキモいと書いていますが、自身で本当にキモいと思っていたらそれこそなんにもできなかったと思います。

社会人になればあからさまにキモいと言ってくる連中なんて、中高時代の友人だけだし、大学生や社会人にもなって他人をキモイキモイ言っていたら人間性疑われちゃいますもんね。

「どうせ俺はキモい」

と変に小さくなってオドオドしていたら何もできません。このような悪口を言われても気にしない性格に産んでくれた両親と神様に感謝です。

 

で、最近婚活を終えて、というか前々から思っていたんだけど、婚活をしている人、していなくても結婚願望が多少ある男性で行動していない人間は自虐的なコメントが多い気がします。

友人にも同僚にも自虐的な人がいます。

お見合いや知人の紹介で女性を紹介してもらっても、行く前からすでに自虐的です。

「絶対にオレのことブサイクってツッコミ入れてくるわ」

「俺は仕事できなそうなオーラ全開だからさ、彼女絶対見抜いてくるって」

普段彼らと会話していても自虐的なコメントが多いと、「だからダメなんだお前は」と思いますね。

「あ、今お前、オレのこと本当使えねえ奴だって思っただろ?」

「俺みたいな『体臭きついやつが隣じゃ嫌だ』みたいな顔すんなよ」

「多分すぐに削除するかもしれないけど、一応メールするわ」

時々聴くだけでも嫌なのに、しょっちゅう同じような自虐的なセリフを言われるとこちらがイライラしてきます。

未婚 売れ残り男子共の難癖は気にしない

自虐ネタでも自分を貶めておいて、相手を立てるとかなら許容範囲ですが(頻繁にやるのはNG)、ただいじけているようにしか聞こえず、「そんなことないよ~」などと同情を買うようなセリフが多いのは完璧にNGです。

人は悪くないんですがね。彼らは。

彼らがお見合いなりコンパなどに行っても、結果がほとんどでておらず、首尾よく付き合えてもすぐに別れるパターンが多かったです。

口論になると「どうせ俺の年収が」とか、「実家に金が無いからだろ」とか「大企業に務めていない」とか。

学歴とか務めている会社、給与。
もちろん女性として気になる部分でしょうけど、別れのきっかけはそんなことではないと思うんですよね。付き合う時点でその辺りはすでにさらけ出しているはずなので。

普段自虐的な事を言って笑いを取っているつもりだろうけど、同じことを繰り返し言われたら相手もそう思ってしまいます。

「俺の給与低いから」
「○卒だから」
「コミュニケーション能力低いし、仕事できないし」

パートナーからそんなことばかり言われていたら嫌になりますよね。

婚活がうまくいかない?絶対に自分のスペックのせいにするな!

 

実は私も経験があります。

私は自虐的なことをそれほど多くは言いません。言ったとしても相手を立てるときや励ます時です。イジケて相手の気を引こうとした時は殆ど無いですね。

婚活でも自虐的な女性とは結構出会いましたね。
私と同年代なので30代です。

「私みたいなババアがさあ」

「化粧でごまかしているけど、ババアだよ」

「あ、今ババアを見ている目つきで見たでしょ?」

服装や顔をチラ見した時、初デートで顔をあわせたばかりの時に自虐ネタをぶっ放されるのは疲れます。

食事をしていても、

「私の事田舎者だ!って思ったでしょ?!」

え?

相手の顔は笑顔だけど、いきなり言われても全く心当たりがないんですが。

自虐ネタは励ましの時に使う。相手を立てる時。でも、頻繁にやっても返って相手は引きます。

私だってキモいと言われていたけど、婚活ではなるべく堂々と振る舞おうと努力していたし、キモいからって奥手になっていたらそれこそ負のスパイラル。

見た目も性格も良さそうな連中が自虐的になっても意味は無いし、使い方を間違えると、そのマイナスイメージを相手に植え付けてしまう。負の刷り込みですな。

上記女性については、ババアだと思って付き合ってはいなかったし、「ババアと初デート」なんて考えたこともない。でも、ババアと繰り返されたらこの人ババアなんだなって本当に思ってしまいますよ。

自虐的だと話も噛み合わなくなってきて、こちらの方とはすぐに切れました。

自虐ネタは使い時を考えましょう。

ツヴァイで妻と知り合いゴールイン!

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-婚活根性論