こんな男はモテる!

もう痛すぎる…コンプレックスを自分で作る男。コンプレックスをエネルギーに変えよ!

私の職場の先輩で41歳の独身男性がいました。
ものすごいコンプレックスの塊で、誰に対しても何に対しても嫉妬する男性で、何事に対しても否定的な解釈、返答しかいない人でした。

若い新入社員が入れば毎日嫌味を言い続けていじめる。厄介なことに経理担当だったので、費用の精算なども機嫌が悪いとしてくれない、難癖をつけて支払いを遅らせたりとか。とにかく職場では嫌われ者でした。

そんな彼でも結婚願望だけはそれなりにあるようでしたが、女性に対しては消極的でした。ネットやパーティー、コンパなどの婚活は一切したことがなく、

  • 「あんなの参加したってどうせ彼女なんて見つからねーよ」
  • 「俺も歳だし相手がいないよ」
  • 「親と同居しているしさ」
  • 「給与も少ないし」
  • 「学歴(3流大学卒)も良くないし」
  • 「ルックスも良くないし」
  • 「俺は課長になってしかるべき人材なのに、会社は俺を評価してくれない」

それから、性格も悪いしね~!と、私の心ない同僚が思い切った言葉を浴びせていました^^;焦って口をパクパクしてうろたえていましたね。他人には常に悪態をつく人間ですが、他人から攻撃されるとすぐに黙ってしまう人でした。私の肉食系の同期に凄まれていたこともあったし…。休憩室から、

「調子こいてんじゃねえぞゴルああああ!」

と、言葉でシバかれておりました。

かわいそうに涙目でオフィスに戻ってきていました。
コンプレックスの塊ほど他人から見ていて嫌なものはありません。男同士でも嫌な気分になりますから、女性にとっては生理的嫌悪感すら抱くでしょう。自分の人生、失敗したことなどをすべて学歴のせいにしてしまうのが彼でした。学歴がないことを嘆くだけの男よりも、学歴がある男にないものを持っている男の方が格好いいです。その前向きな気持に女性が惚れるんです。

 

  • コンプレックスを感じさせないために相手に突っかかって強がる。
  • 人の話を遮って相手を否定しまくる。

「それは違うぞ!新聞にはそう書いていなかったし、この前の「週刊ダイヤモンド」ではなあ~」

男同士の会話ではとにかく自分がものしりである、優秀である、自分の知らないことは無視しますが、自分が知っていて相手が知らないこととなると、徹底的に揚げ足を取ったり、無知を指摘して攻撃する。

休憩室ではでかい態度で上司や会社の方針を批判。会議の席になると黙~っているタイプ。

「あいつにはついていけん!お前ら俺を支持しろよ」

「この会社ほんとうに終わっとるわ!俺が〇〇だったら絶対に方針転換して巻き返せるんだけどな~!」

でも、これらの発言はすべて女性は見ていますからね。口論で相手を倒したつもりになって達成感を得ても、上記のように後輩にしばかれる形でしっぺ返しを喰らうこともあります。

gf01a201403281900

コンプレックスがあるのなら、それをバネにしていく強さがあれば武器になりますので、僻みっぽい人は発想の転換が必要ですね。自分もコンプレックスこそありましたが、生来のんきなのが幸いし、落ち込みすぎることはありませんでした。ただ、自分の欠点を治そうと努力はしました。

 

この先輩ですが、結果的にうつ病にかかられてしまいました。
うつ病は一度回復したのですが、復帰後奇行が多くなり経理の仕事をしないなどの嫌がらせをしたため首になりました。

おかしくなったのは女性スタッフに振られてからでした。意を決して告白をしようと下地を作っていました。時々食事に誘ったり、みんなの前で彼女に積極的に話しかけていました。少し親密になると馴れ馴れしくなり、彼女に対してもコンプレックスの塊発言、彼女を下に見るかのような発言が目立ち始めました。で、告白をする前に、

「キモい、パワハラ、ストーカーチックな行動」

を取られていると、彼女から職場の上司に報告したため、上司はこの先輩を指導。これが解雇の決め手となりました。

ダラダラと書いてしまいましたが、とにかくコンプレックスの塊は見苦しいです。表に出さず、コンプレックスをエネルギーに転換して婚活しましょう!

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-こんな男はモテる!