婚活の現実

30代で売れ残った独身男性の焦り メールなんかよりリアルで会いたい欲望が強まる

2016/01/05

 

出会い用として婚活サイトに登録すべきです。

出会いのチャンスが圧倒的に増えますから。いろいろな問題が取り沙汰されたこともあったけど、「結婚したい」と思っている人は行動しなくっちゃ何も始まりませんよ。

私もいくつかの婚活サイトに登録しましたが、流れとしては、

登録⇒サインを送る(フェイスブックでいういいねボタンみたいなのを押す)⇒相手からも同様のサイン⇒コンタクトを取る⇒リアルに出会い

です。

サイトでの婚活を始めたばかりの頃は新鮮感があり、自然な流れだなと思っていました。

しかし、婚活をしては破れていく日々を過ごしていると、メールでのやりとりを蓄積してようやくご対面までの労力が非常に辛くなってきました。

こちらも30代に突入して時間がないし、20代半ばまでのようにのんびりやっていられません。学生時代から「売れ残り男子臭」を放っていたので、30代になってからは完全にケツに火がついていましたからね。

未婚 売れ残り男子共の難癖は気にしない

メールでのやりとりは回を重ねる毎に体力を削られていきました。

友人や彼女とのメールなら長く書くこともあるし、頻度高めにやりとりをしていもストレスにはなりません。だけど、ネットで知り合った人で顔もよくわからない人と「馴染むために」メール連絡を繰り返すのは嫌。

住んでいる場所を確認して、待ち合わせ場所を決めてから「一緒に食事しましょう」と誘っても、もっと「詳しくあなたのことを知ってから」なんて言われてなかなか会ってくれないことが何度もありました。

別にこの時は20代前半を狙っていたわけではないんですよ。

自分より1~3歳年下か同い年、1,2歳年上の女性ともやりとりしていましたよ。要するに30代女性ね。

この人達本当に婚活しているって認識はあるんでしょうか?
男性とリアルで会うことに警戒心を抱く気持ちはわかりますが、自分の年齢を見て下さいよ。

30代ですよ。

30代女性ですよ。

ちょっとかわいくてモテたのは20代後半までですよ。

「30代になって全力で若返りメイクしてチヤホヤされている=パートナーはすぐに見つかる」

そんなことは大間違い。

運命的な出会いも有るんだろうけど、そんなの年齢が上昇するにしたがってどんどん可能性は少なくなる。

婚活でガンガン出会って、すぐに距離を縮めて行かないと結婚、出産なんてできないのに。何をのんびりしているんだか。

リアルに出会ってから時間をかけるのはまだわかる。でも、ネットのメールだけで人間を判断するなんて不可能。

気が合いそう、男からアプローチをかけられるだけでもラッキーだと思って前進するしか無い。

婚活だって非効率的なことを繰り返して効率的にしていくべし

30代独身モデル、芸能人がチヤホヤされているのを見ていると、自分も大丈夫だと思っちゃうんだろうね。ちょっとでも可愛い女性は。

女性が男性の年収や外見を見る目も厳しいけど、男性だって女性の年齢や子供を産めるとかすごく気にしているよ。メディアではあまり取り上げないから、「女は外見と中身」なんて思っているだろうけど、取り上げるまでもない当然の欲求だからなんだと思う。

男性だってシビアです。

チャンスを逃さないよう、メールでお茶を濁している場合ではないっ!


まだ何もやっていない?
だったらまずは一括資料請求して片っ端から婚活サービスをチェックすること。
ネットでもいいけど、紙面に載っているサービスだと安心できる人におすすめ。

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-婚活の現実