こんな男はモテる!

靴の汚れを放置しない!靴にもあなたの性格が現れている!

婚活向けのファッションはやはりスーツが無難で七難隠すと言われています。
私は生来服装に無頓着でしたが、流石にファッション雑誌やネットを参考に清潔感のある男を目指していました。見た目がキモくてもなるべく清潔感を与えられるよう努力すれば、なんとかなります。美容院で髪の毛をセットしたり、肌ツヤを良くするように化粧水をふりかけていたあの頃。

しかし、服や髪の毛に気を配っても靴の汚れに気を使わず磨いていない男がいます。
接客業の女性(女将、女性の店長など)は必ず男性の靴をチェックします。また、自衛隊員などは初対面の時に必ず相手の靴を見るそうです。敬礼をして頭を軽く下げた時にまず眼に入るのが靴だからです。他にも、日本では人の家に入る際にまず身体から離れるのは靴であり、それが人格を表すとも言われています。

新しい靴やかっこいい靴、自分に似合っているかどうかも大事ではありますが、もっと大事なのはキチンと磨かれているかです。古くても多少痛みがあっても、磨かれている靴は風格がありますし、不潔な印象を与えません。特にビジネスシューズなどの革靴はそうですね。例え合成皮革製のシューズであっても磨かれている限りは、安物でも悪い印象はないでしょう。

靴の汚れ、すり減り、かかとが潰れていても平気な人が多いし、スーツを着ているのに靴はカジュアル系って人もいます。ファッションとして確立している部分があるのは知っていますが、婚活をするとなると話は別ですからね。婚活では常識が問われます。

こういったファッションを許してくれる女性もいます。ただ、女性が正装もしくはカジュアルではない固めの服装をしているのに、男はトレーナー、ジーパンでは釣り合いが取れませんよね。先日、家族で都内にある花見のスポットを散策していた時に、婚活中の男女らしきカップルを見かけました。出会って間もない、初回もしくは2回めのデートでしたね、あれは…。お互いの趣味や好きな遊び場をぎこちなく話していました。女性は就職活動もできそうなほどビシっとしていたのに、男性は足首丸見えのパッツパツズボン、季節外れのマフラー、カラフル過ぎる靴で決めていました。はたから見ても不釣り合いで仕方なかったです^^;

 

まあ、こういう時は緊張しすぎて服装のことなんてすぐ忘れちゃうんですけどね(経験者)。
服装や髪型だけでなく、靴にもこだわって下さい。高価な靴を買うことではなく、痛みすぎていない靴を綺麗に磨いて履きこなすことです。行動を起こすときはまず足があなたの先を行きますから、靴ってファッション用品の中でも一番大切ですよね。

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-こんな男はモテる!