婚活ノウハウ

親に会うタイミングは彼女任せにしない。母親から会うように!

女性は結婚を考慮している男性がいる場合、早めに自分の両親に紹介させようと思っています。婚活している女性については出会い⇒恋愛⇒結婚までのステップが、普通に出会ったカップルよりも早いでしょう。

男性は彼女の両親に会う、自分の親に紹介するのは後回しにしがちです
結婚したいと婚活し早く結婚したい気持ちはいっぱいなのですが、会うことにためらってしまう…私もそうでした。

女性としてはあなたとの付き合いを正式なものにしたいのです。
男性との心理の差はこういうところにもあるんですよね。
そして、男性は彼女の父親と会うことを恐れます^^;

 

「父親との面談=結婚したいことを伝える義務がある」

と正式に申し込むことになりかねないからです。

父親もいい加減な付き合いだと思いたくないので、2人の付き合いを認めるのなら結婚前提としたいもの。
彼女の父親と会うには心の準備も必要ですし、いきなり将軍(父親)を討ち取るりに行くのはハードルが高いですから、まずは馬を…外堀から埋めていきます。

彼女母親と非公式にあってもらうこと。彼女に妹や姉がいたらしめたものです。男の兄弟だとあまり話したがる人もいませんが、女性ですとペラペラ話しますし、こちらも話しやすいです。家庭状況をつかめますし、父親と会う前にどんな人柄か趣味、好きな食べ物、ファーストコンタクトでの注意点、父親が好感を抱く男性像などなどを聞いておきましょう。

どんな菓子折りを持っていくかで印象が変わるかもしれませんね^^!

双方に父親がいる場合、父親に会った時が正式決定…という心づもりは必要です。最近はフランクにあってくれる父親もいます。しかし、心構えとしては最終だと考えておくことです。
リラックスしすぎて軽いタイプだと思われるよりも、むしろ少々緊張している方が良いでしょう。

5507636895b7fb6ad895240448192e15_s

彼女から「父は割りと砕けた感じだから」というセリフを絶対に鵜呑みにしないこと!

娘と一緒の時はデレているでしょう。それは娘が可愛いからです。そんなかわいがっている彼女が彼氏を連れてきたら…警戒したカマキリみたいに身構えますからね。
「父親に会って!」と言われたらかなりビビりますよね。まずは母親から会うようにしましょう。私の場合、彼女には父親しかおらず母親は小さいころに他界していたので、ワンクッション置かずに行ったのでそれはもう緊張しました!

彼女から事前に私の人柄を吹き込んでもらっていたので、「言っていたとおりの誠実な人」という評価をいただけて安心でした。

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-婚活ノウハウ