昔の事とか

結婚前に自分の事をカミングアウトしておくべし!

 

自分の「できれば知られたくないこと」ってあると思います。
コンプレックスを持っていますし、コンプレックス以外にも隠したい過去があるものです。

  • いじめられていたことがある。
  • いじめていたことがある。
  • 学歴のコンプレックス
  • 転職数がやたらと多い。
  • 女性遍歴
  • 病気のこと
  • 両親のこと

本当は高卒だけど大学卒であると背伸びをして嘘をついても、絶対にバレます。もしくは有名大学卒だと偽っても同じことです。最近は芸能界などでも学歴詐称がありますので、女性ももしかしたら敏感になっているかもしれません。大学を卒業して、数回も転職を繰り返しているのに、

「新卒で入ってからこの会社で10年務めています」

と言ってしまったら、女性は信頼するでしょう。履歴書も見せていないですからね。この手の話は、ごまかすのは簡単です。しかし、交際が進みあなたのご両親や友人と会うようになると、ポロッと真実が出てしまうものです。下手をすると破局にも繋がりませんし、そうならなくてもあなたへの信頼感は一気になくなり、結婚できたとしても一生尾を引きそうです。

cb3c353644ef8cbc855ff49d769dfdf3_s

以下もよく言われていることです。絶対に相手に隠し立てしないように!

  1. 他に付き合っている女性がいるのは論外。
  2. 病気がちの両親がおり、面倒を見なければならないことを隠す。
  3. 出戻りの義姉がおり小姑となる人と同居。出戻りで性格の悪い義姉ができたら結婚生活は地獄に早変わりです。
  4. 身内に犯罪者がおり、その兄弟とも同居している。

自分自身の病気も隠したいことの一つかもしれません。慢性的な病気(肝炎等)、持病を伝えないで結婚したら、パートナーが苦労します。彼女により信頼してもらうように、自分の健康診断の結果やHIV等の血液検査を提出する。更に良いのはお互いに診断結果を交換することですね。私は健康診断結果と血液検査の結果を結婚前に見せました。

血液検査については市区町村の行政機関が管轄する保健所で無料で出来ました。

 

仮に結婚してもそれを隠し続けるって、非常に疲れると思うんですよね。
予め、カミングアウトしておくことです。相手を騙して結婚しても離婚する事にもなりかねず、結婚前にカミングアウトして捨てられることになっても、それまでの女性だったと諦めがつきます。

「え?病気なの?やだ~」

「あなたの親とは絶対に同居しません!面倒も見ません!月1回の訪問ですら限界」

「10年も務めたのに辞めちゃうの…?え?転職は実は◎回目…!?」

想像するだけでも嫌ですよね…。嘘をついても過去は変えられません。結婚前にカミングアウトしてしまいましょう。

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-昔の事とか