結婚してから

結婚後あなたがどう変化するのか?婚前に彼女は見ている!

結婚後のことも考えてお付き合いするのは女性の方です。
男性も当然考えてはいますが、

  • 家族をきちんと養っていこう
  • 彼女はしっかり家事ができるだろうか?
  • 親の面倒を見てくれるか。

などでしょう。
女性はさり気ない会話からあなたの反応を見て、結婚後の生活を想像します。

 

あなたが新しいモノ好きか、保守的かをチェックしてくる。

「A子の旦那さんは御飯の後片付けもしっかりやってくれるのよ」

と、あなたの反応をうかがってきます。

「俺は絶対に家事なんてやらない」
「疲れて帰って来たのに家で仕事なんてしたくない」
「家事なんてやったことない」

亭主関白タイプと診断されて警戒される恐れがあります。
亭主風を吹かしてもOK。頼れる男性に尽くすのが好きという女性ならありdしょう。とは言え、一生となるとあなたの亭主関白な態度に業を煮やすこともあるでしょう。

ほんのちょっとした話題から、結婚して良い男性かどうかを思い浮かべる事ができるのです。キャピキャピした話題だけを振ってきて「結婚しょ♪」と言って来る女性は可愛く映るかもしれませんが、こんなはずではなかったと思う女性もいるのです。

男が自分磨きをするのなら、家事の経験をコツコツ積んでいくのが一番良いと思います。

 

不言実行、有言実行。どちらが女性受けが良い?

a1c8a9a9c3e161e11e7b3955c69b6b8b_s

男性同士だと不言実行の男の方が好まれます。学生時代の部活、スポーツ、仕事。特に大きな目標を公言したり、周りにアピールするかの如く気合を入れたりしている人間よりも、黙々と人よりも努力したり、眼に見えないところで努力した後に結果を出した人間が「かっこいい」と思われます。

ただ、女性にとっては有言実行タイプの方がウケが良いです。
はっきり目標を掲げ、自分のやりたいこと努力している事を話してくれる男性。どこか旅行、外出する時でも「今から出かけない?」と言われるよりも、「来週の土曜日に」と言われた方が嬉しいのです。

サプライズもいいけれど、女性は化粧や服装など事前準備が必要ですからね。
何でも有言実行が良いと言っても、あなたが会社員として比較的安定した生活をしていたとします。しかし、「4年後には必ず独立してやる」と言い続け、頻繁に有給を取り独立の準備をしていると奥さんが心配するかもしれません。

平和な結婚生活に波風がたちかねませんし、途中で挫折したら奥さんからバカにされるかもしれません。
婚活をしている女性は年収、外見、年齢、学歴などで男を判断すると思われがちです。確かにそうなのですが、それだけでは男女として付き合う必要ないですよね。付き合いとは相手の心の中を少しでも知り、理解してく作業なのです。

あなたの心の中にしまってあるものを、女性は鋭い感覚で探ってきます。
他に付き合っている女性はいないか。何か悩みはないか。あなたの内面に将来性を感じるものがあるのか。

中身で勝負したいと思っている男性は、こういうタイプの女性となら上手く行くかもしれません。私もそうですが、外面だけで不合格の烙印を押されたらたまったもんじゃありませんからね。

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-結婚してから