こんな男はモテる!

いい男になる…選ばれる男はここが違う!7項目!!

 

どうせなら選ばれる男になりたいですよね。
自分自身ルックスも良くなく、年収も低く、人間レベルもそれほど高くなかったので婚活を長期間しようやくゴールに漕ぎ着けた私が言うのもあれですが、「モテる男たち」「選ばれる男たち」を現場で目の当たりにしてきた!という経験値だけはたっぷりあります。
選ばれる男は「ここが優れている!」という7つのポイントがあります。

  1. 人格
  2. 知的に見える冷静さ
  3. 将来性
  4. 人情
  5. スピード感
  6. 趣味
  7. 投資

一つ一つ見ていきましょう。

1.人格!器は大きく!

性格の良さ、器の大きさと言っていいでしょう。人間ごく普通の人であれば、優しい心は持っています。しかし、性格とか人格と言われている物はいつも素直ではないし、心にもない事を思ったり言ったりしてしまいます。女性を批判する時に人格の良し悪し、器の大きさが出てしまうんですよね。

  • 女性のミスを蒸し返す。
  • しつこくミスを指摘する。
  • 揚げ足を取る。
  • 何事も人のせいにする。

まあ、誰が見ても嫌な奴に見えるのですが、彼女と恋人関係になって恋愛期間も長くなるとこの手の性格は露わになってくるんですよね。気をつけようにも感情が表に立ってしまい、フィルターでろ過せずに思ったことを言ってしまうもの。婚活をする前に是非見直したい性格の一片です。心の広い人であれ!

a6adb3a8f6e9a585ced82dffe4fd1dd5_s

2.知的に見える冷静さ

別に日本、海外の文学全てに詳しくあれ!ということではありません。
感情に振り回されず冷静に物事を分析できる。仕事で揉め事が起こっても上手く調整することができる。一般教養がそこそこあり、マナーも心得ている。下品な態度を取らないことです。頻繁に悪態をつくと、はっきり言って知的には見えません。問題が起きても冷静沈着、物事に動じない男性を女性は頼りにするものです。

 

3.将来性

別に公務員であるとか、大企業に勤めているということではありません。大きな所に勤めていても現状に満足しすぎて覇気がない、ハングリー精神もない、事なかれ主義過ぎる人もいます。まあ、これでも十分女性に対しては十分なアピールになるのですが^^;

将来性とは人として生きてきて張りのある人生を送り、夢や希望のある人です。
「今はこんな仕事をしているけど、将来は〇〇をやって会社内でステップアップしたい」と言いつつも、現在の仕事もそつなくこなしている人はOKです。

また独立志向が強い人も良いのですが、もし比較的安定している職業についているのに「わざわざ独立するの?!」と女性が不安になることもあります。逆に現在給与が多くなく、ハングリー精神旺盛で独立してもっと稼ぎたいというのならプラスのアピールになりえます。

でも、同じセリフを吐いている人でも、現実逃避、会社ではダメ社員、今の仕事に嫌気が差している…これは例外です。女性はこのような男性と少し付き合っただけで見抜いてしまいます。

 

4.人情

義理人情の人情ですね。人情のある人が良い。当然と言ったら当然です。
女性に対する優しさはもちろん、第三者、動物、環境にもいたわりの気持ちを持つ人のことです。いくら彼女に優しくても、レストランなどでサービス業のスタッフに居丈高な態度を取る。自分が客となるとどんな相手にも横柄。いたわりの気持ちはゼロです。こんな姿を目にした彼女は、あなたのことを一気に嫌になりますし、別れを決定づける痛恨の一撃にもなりかねません。自分の部屋は綺麗にして、彼女に対しても事細かに部屋の使い方を説明しているのに、一歩外に出るとゴミのポイ捨てをする…これまた幻滅です。

他にも、例えば複数でテレビを視ていたとします。
バラエティ番組で友人たちが好きな芸能人が出ている時に、「俺、こいつ大っ嫌いなんだよね~」とこき下ろしたり、可愛い動物番組を見てみんなで共感しあっているのに、「可愛くとも糞はするし、俺は動物大っ嫌い」とやられたら…嫌な気分ですよね。

78ee400b28debbce945de3b8441a8e88_s

5.スピード感

スピード感のある人はモテます。モテるまで行かなくても好印象を与えるし、頼りになる存在と思われます。適度な早さで語る語り口、歩き方も颯爽としている。決断も早い。グループで一緒にいる時、話しだすとみんなに注目される人っていますよね。こんなタイプです。婚活をダラダラするよりも、デートを重ねる度に自分たちが次の段階にステップアップしているとパートナーに実感を与えられるタイプです。

今度はいつ会って、どこに行こうとスパっと言えるだけでなく、相手の主張もしっかり聞ける。文章にすると当然のことと思われがちですが、実行するのは難しいんですよね。

 

6.趣味

趣味のある人ない人では活力が違います。オタク過ぎるのはあれですが、身体を動かす趣味を持っている人はいいですね。身体を動かすことで脳も活発になるし、仕事、対人関係に潤いが生まれます。婚活時にも話題の種になりますし、彼女と一緒に同じ趣味を体験すれば距離もグッと縮まりますよね。
結婚後も出来れば趣味を続けたいものです。無趣味過ぎて週末は家でゴロゴロ、趣味に懲りすぎて家庭をないがしろにするのはNGですが、程よい趣味はパートナーにも安心感を与えられます。

「夫が趣味でストレス発散してくれる」

この安心感は長年連れ添う妻にとってありがたいものなのです。
趣味によってはチャレンジ精神を培う事もでき、タフな精神を鍛えることもできます。

 

8.自分への投資ができている人

自分の仕事の延長でも、仕事以外のビジネス、資格取得、語学など自分の将来、成長に投資をしている人。これも頼もしさを感じます。偏見かもしれませんが、資格取得に頑張っている男性に対しては好感を持つ気がします。将来性も感じられ、チャレンジ精神、上昇志向の強さを伺われるので、自己投資は好印象です。別に多額の金銭を投入するのではなく、仕事が多忙なのにスキマ時間でも一生懸命何かを勉強していることが大事なのです。

 

これら7つの条件を全部満たせれば完璧なのでしょうけど…完ぺきな人はこんな記事読んでいないと思います^^;全部満たすのは難しいので、一つでも多くの条件を兼ね備えること。これに尽きます。
自分はどうだろうな~…。人情、趣味、投資は大丈夫そうです。人格ですが…まあ酷くもないし、妻とは上手く行っているので良しとします^^;

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-こんな男はモテる!