婚活ノウハウ

パートナーを自分の両親に紹介する際の三つのポイント!

 

彼女を自分の両親に紹介する。ドラマのシーンでも時折見られるし、特に90年代のドラマではよく見かけたような気がします^^;シーンとしては女性が自分の両親に男性を紹介し、「お嫁に下さい!」と土下座するシーンがベタかと思います。

 

行き当たりばったりで彼女を自分の両親に紹介しない!

私が彼女を両親に紹介する時は、予め両親の情報、父親の趣味について説明しておきました。事前説明を彼女にしない人は気が利かないとも言えますが、自分の両親が比較的フレンドリーで友達などを家に招待した時も積極的に話すタイプ、普段からおしゃべりをするタイプですと「自分の両親は誰に対してもフレンドリーだから大丈夫だろう」と思ってしまいます。そのため、彼女を家に連れて行く時も、見切り発車でご対面させて両親のコミュ力任せにしてしまう…。結果オーライならまだしも、両親との初対面で気まずくなり今後の関係に悪影響をきたすことは絶対に避けたいものです。

 

1.両親へ自分の彼女について説明しておく

自分の場合、母親はともかく、父親は口数が少なくほとんど笑顔にならないので^^;事前にどんな女性か説明しておきました。

婚活 年代別の話題でちょっと困ったと感じた時

 

①どうやって出会ったか

結婚相談所ツヴァイを通じて出会ったこと。
両親への婚活報告は時折していましたし、時折広告を見かけるツヴァイは大手の結婚相談所だったのでそれもプラスに働いていたかも知れません^^

 

②性格等

大人しいタイプで、全然今風ではない。まあ30歳超えていますからね^^;30過ぎて今風の女性ってどーなんだって気がしますが、「今風じゃない」の一言は両親を安心させる効力があります!

 

③金銭面

彼女の収入は特段低かったり高かったりしなければ、言う必要は無いと思います。むしろ彼女がどんなお金の使い方をするタイプなのかを説明します。ブランド物をやたらと買ったり、無駄使いをしないなどです。節約家であり散財しないタイプであることを説明すれば両親は好印象を持つでしょう。

 

④家族関係

彼女の家族構成を説明します。住んでる場所、親との関係。これは個人の様々な事情もあるでしょう。私の彼女は父親と祖母以外の家族が、早いうちに亡くなってしまったので家族構成を説明し、彼女と彼女の父親との関係。父親が病気がちで同居していることについて話しました。

私はこの時彼女の家に済むのか、婿入りするのかなど決めていませんでしたので、後日揉めました。婿入りか嫁入りか揉める家庭はそれ程多くないと思うので、私の場合はちょっとした例外でしょう。

結婚直後の家族同士のちょっとしたいざこざ

huhu

 

2.彼女への事前説明

私の母親は健康に関するテレビ番組が大好きです。ヨーグルトの「R-1」が免疫細胞を強くするとか、納豆菌だとか…この手のネタが大好きなので、予めこの手の情報を入手しておくよう指示しました。

うちの父親は釣りが趣味。料理は全然できませんが、魚種によっては自分で魚を捌くこともあるので、「魚の捌き方を教えて下さい!」とか何とか癒えば喜ぶよ~と伝えておきました。釣りに関しても、「私も小さいころ釣りをしたことがあるので、将来は子供を連れて河原で釣りをしたいです」と話すようにも伝えましたw

ただ、いくら事前に彼女に両親のことを説明したとはいえ、紹介する当日彼女任せにするのは良くありません。あなたが両親と彼女の真ん中に立ち、彼女を徹底的にフォローしなければなりません。

持っていくおみやげも両親の好きなものにします。高いものでなくて良いので、父には日本酒、母にはモナカを持って行きましたね。

実家住まいの30代女性に引いてしまう

 

3.両親との会話

事前に彼女にレクチャー済みであったとしても、仕切るのはあなたです。
彼女を両親に紹介する時は、絶対に照れて早口にならないこと!これは鉄則です。

「え?何さん?あ、○●さんね」

みたいなのはダメですよ。堂々と姓名を告げて下さい。結婚を前提に付き合っている○●さんと付け加えればGOODですっ!「この前話した結婚しようと思っている彼女だよ。○●さん。カッチコチになっているけどお手柔らかに!」なんて言ったけ。場を和ませるためにちょっと冗談を混ぜても良いでしょう。

手土産を渡すタイミングは紹介が終ってすぐが良いです。

 

母親との会話が最も気を使う!

なんだかんだ言っても姑嫁問題と言われるように、同性の両者の関係が良好でないと後々気まずくなります!職場でも年上のおばさんと話すのがとても上手な若い娘がいますが、中にはイマイチ話し下手な人もいるので、必ずフォローしましょう。私の妻は得意なわけではありませんが、淡々とでもリズムよくやり取りをしていました。私も割って入って料理の話や、身体に良い食事のネタを提供して、一定の役割は果たしたつもりです。

2人同士で長くおしゃべり出来る関係を築いてもらえたら、あなたにとっても安泰ですよね!

 

父親との会話

私もですが、父親って気を使うのが本当に下手です。うちだけでなく全般的に父親の方が気を遣わない、というか遣えない人が多いと思います。職場ではそこそこ気を使えても、家の中では一切気を遣わないのが親父だと思います。

若い女性と話すのが苦手という父親もいるでしょう。
4人で話す時にだまりがちになるのが父親です。ここは無理矢理にでも父親に話を振っていきましょう。失敗エピソードでもOKです。ただ、あまり傷つけないように!

一番良いのは小さいころの思い出話、一緒にでかけた時の様子を思い起こすと良いでしょう。小さいころなら彼女も父親と一緒に遊んだ思い出があるはずですし、共感できる部分も多いと思います。

両親への紹介は結婚前提戦士には絶対に通過しなければならない関門の一つです。決して作業的な感じで雑に片付けないこと!上手く行けば、子育て等でお願いごとをするときもスムーズになります。自分の両親だからとて決して油断せず、彼女をしっかりフォローして上げて下さい!

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-婚活ノウハウ