婚活の現実

長時間デートは必須!丸一日一緒に過ごすデートで本性を掴む

 

2,3ヶ月お付き合いしたけど、1回のデートが週末の4,5時間しかない…という方は是非1日以上パートナーとデートしてください。短い時間ですと遠慮が合ったり、こちらも彼女も気を使っていますので欠点を出さないまま、良い所しか目に入らないからです。

  • 怒りっぽい
  • 細かいところにこだわりすぎ
  • 自分本位、主張が強すぎる
  • 他人の意見を受け入れない…。

これらの欠点はデートが長丁場となりスタミナが切れてくるところで現れます。
空腹、疲労、マンネリ化しつつある時。私の欠点は空腹になるとイライラしがちになることでした。妻にも指摘されたこともありました。お腹が空いているのに、なかなか食事へ行こうとせずに買い物をし続ける、旅行中食事の時間を削って移動するなどです。空腹絶頂の時に、細かいことで選択を迫られたり計画の変更の相談とか持ちかけられると…イライラしてしまいがちです。この弱点は結婚後ようやく改善できました。

e8ddff4a559191307bd5ad055debd756_s

時間にイライラしてしまう

電車に乗り遅れたり、車で移動中に大渋滞。行列に並んでいる時…。
人間イライラしてしまいがちですが、この時にパートナーに当たり散らす、毒のある言葉を吐く。「もっとちゃんと予定組んでよ!待ち時間の方が長いじゃない!」なんて言われたり、自分で反省する部分もあるものの、予想外のハプニングで遅くなったのに当たられたら溜まったものではありません。

また、男性でありがちな運転中に大渋滞に巻き込まれると「チクショー」とか「クソっ」など汚い言葉を吐くのは完全にNGです。「前のやつ何やってんだ!」などの悪態も絶対にダメです。苛ついても必ず抑えこむこと。クラクションを頻繁に鳴らすと同乗者の彼女は良い印象は持たないし、あなたを怖い人と思いかねません。

婚活は行動力と決断力があればゴールできる!

 

トラブル発生、目的地にどうしても辿りつけない場合ブチ切れる女性…。

いるでしょうね。怒りやすい自分が思い描いた当初の予定通りに行かないと取り乱す人、絶対に譲らないタイプ。
でも、準備の良いあなたなら万が一のために別の候補地も準備していたとしましょう。それでも彼女は不機嫌であなたに聞く耳を持たない。あなたの気遣い、努力を評価しない人だとわかってしまうと、何をするにも張り合いがないし人間としてどうなのかと疑ってしまいますよね。このような性格は今後の付き合いに必ず影響します。

婚活していて相手に依存、執着してしまう時 立ちなるための手段3つ

 

細かい上にクドクドと叱るタイプも要注意です。

細かいことにこだわるのは悪いことではありませんが、デートしていて気が抜けない程に細かいことにこだわる人は一緒にいて辛いです。根は真面目な人であるのはほぼ間違いないにしても、うまくいかないと癇癪を起こす、自分の完璧さをパートナーであるあなたにも求められると精神的に参ってしまいます。

ちょっとしたミスでクドクド説教する人を時々見かけますけど…あれは男も女も見ていて見苦しいですね。鬱憤を晴らすかの如く人を叱るのは他人様を見ていても不快になりますから、自分が結婚して日々そのターゲットになり続けるのは…想像もしたくありません。

とは言え、細かい人は上述したように真面目な人が多いですし、イザという時頼りになります。私はどちらかと言うと大雑把な性格ですが、妻は私を反面教師としてか私よりかは細かいです。「ぺん輔が大雑把だから私がしっかりしなくちゃっ!」って感じで割りとバランスを取っているのだと思います。

あなたが大雑把だったら、多少細かいくらいの女性が良いかもしれません。多少の細かさなら受け入れられますし、「頑張っている」「しっかりした人だ」と余裕をもって評価できれば、あなたは器の大きな人でしょう。
というわけで、長時間デートはお互いの欠点を知ることができますので、まだの人は是非1日以上彼女と一緒にいてください^^!

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-婚活の現実