婚活根性論

婚活は行動力と決断力があればゴールできる!

gf01a201502140000g8em7
友達でそこそこモテるやつで未だに結婚しない人がいます。
そこそこって表現は・・・自分で書いていて非常に可笑しいと思いました。めちゃくちゃモテるってどのあたりを言うのでしょうか。そこそこではなく結構モテるってことにしましょうか。彼女と別れて次の彼女に行くまでのスパンが短い男。女性へのあたりが良くて絶対に嫌われ無いタイプ。

彼は女性とすぐに付き合い始めます。
成り行きは様々ありますけれど、出会って付き合うまでがとても早い。
「今の彼女と結婚云々…」

と言いつつ、結婚を考えすぎて婚期を逃しまくっているパターンです。

彼が結婚に前向きな時に彼女は考え中。
彼女が前向きな時に彼は迷っている。

すれ違いもあるけれど決断が遅いんですよね。

  • 経済的な問題
  • 自分と彼女の収入
  • 彼女は役所での手続きとか細々したことができるのか
  • 自分の面倒をどれだけ見てくれるか
  • 彼女と結婚することで自分がどれだけ楽になれるか

自分が何かしてもらうことばっかりだw

と突っ込んだら、
「将来設計を考えると俺と彼女の収入じゃ物足りなくて」
「俺も男だから彼女に働いてほしくない。俺だけの給与で家族を養いたい」

ぺん輔じゃなくて…彼女さんに言ったげてよ!

こんなことをグズグズ言っている間に破局しています。

14fa098406b8fb8478eeb8455df606a2_s

何度か書きましたが結婚て考えてするもんじゃないです。

婚活中で年齢がアラサー以上になったら「この人いいね!結婚してもいいかも!」と思ったら突っ走るべきです。というか、突っ走るしかありません。この年令になると色々考えすぎてしまいがちです。30過ぎると、結婚相手に対する要求や条件、あるべき論のようなものがコッチコチに固まっちゃうんですよ。上記の彼のように考え事ばかりしてしまう。考えても先のことなんてわかりませんから。

アラフォーが婚活で闘いぬくために必要な4箇条

性格的な問題、家族関係、彼女または彼氏としての器を測った上で「結婚したい」と思ったら行くべきです。年をとるほどやり直しが効かないと思いがちなので、「絶対解」を求めてしまう。仕事、プライベート年齢が上がるほど慎重になってしまう。

だけど、、、結婚に絶対解はないです。

 

突っ走るのみ。

婚活をしているのならドンドン婚活して出会いを増やして行く。
ちょっとでも良いと思ったらふたりきりで会うアポをとる。
デートを重ねて決断する。

行動力と決断力は婚活においても最重要項目です。

見た目イケメン、経済能力高し、家持土地持ち…生まれついてのスペック、社会的地位よりも大事だと思うし、訓練次第で誰にでも身に付けられる能力だと思います。
玉砕して彼女に振られてもいいじゃないですか。

そこで得られたものだってあります。私も当時は「こんなひどい目に遭うのならこいつと付き合わなければよかった!!」なんて凹んでいましたけど、今となれば見る目を養うことができました。

アラサーの時に婚活で知り合った女に年収が低いからと言って捨てられたこと

婚活をすぐに終えている人は決断が早い。
大事なことなのにすぐに決める。この人が大事だからすぐに決めてしまったのか。
自分の決断に自信があるのです。

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-婚活根性論