結婚してから

結婚数年の夫婦が抱える夫の家事問題

 

私はまだ結婚して間もない駆け出し夫婦ですが、年の近い従兄弟、従姉妹たちはすでに結婚して10年近く立っている夫婦もありなかなかストレスも溜まっているようです。

年末年始に親戚の集まりに参加したところ、夫が家事を手伝ってくれない、子育てに協力的ではないという不満が女性陣から聞かれました。上の子が小学4年生、下の子が幼稚園児。上の子が小学校低学年、下の子が3歳、1歳と一番忙しい時期を過ごす時に、夫の支援が得られないのは主婦にとって辛いですよね。

専業主婦はキツイですし、専業と言いつつもパートに出ている人もいますので一人で全部行うのはストレスが溜まりまくりです。

私はどうにか結婚できましたが、結婚生活については婚前からどう家事に携わって良いのかを考えてきました。

  • 外見ダメ
  • 低収入
  • 若くない
  • ぱっとしない性格

これらのマイナス要素を補うために、小手先のテクニックを使ったり自分磨き的なこともしてきましたが、肝心なことって結婚してからですよね。女性に好感を持ってもらうだけでなく、安心してもらうためにも「この人は家事をやってくれる人だ」と思わせる。または思われることが大事です。

 

私は結婚してから家事を手伝おう、育児もサポートどころではなく自分がやっていくんだと心に決めました。心に決めるだけでなく、独身のうちに出来ることとして炊事等も家でしていました。実家ぐらしで母親がやってはくれるものの、週に1度は家族に料理を作ってあげたり、帰宅が遅れる場合は冷蔵庫にあるものでさっと料理を作るなど。出来ることはしていました。

妻にもその辺はアピールにはなりましたし、結婚後も口だけではないことをわかってもらいました。結婚前から「ぺん輔は結婚後も炊事、育児を手伝ってくれる」と妻は思ってくれました。

gf01a201408150400

しかし、私の従兄弟達は全く家事をしません。
炊事洗濯掃除、すべてをやりません。目玉焼きとインスタントラーメンをかろうじて作れる程度です。彼らが独身の頃も「俺は炊事洗濯掃除なんて絶対にしない。女がやる仕事だ」と公言していましたし、パートナーたちも彼らが炊事洗濯掃除をしないことは結婚前から知っていた周知の事実でした。
昭和臭前回のいとこ達。まあ、私含めて後期とはいえ昭和生まれですからね^^;父親が炊事洗濯掃除をしたところは見たことがないし、母親は専業主として夫を支える姿を見てきた従兄弟たちなのである意味仕方ないですよね。

子育てが大変な時期に突入して、家事育児が大変なのはわかります。

しかし、厳しいことを言わせてもらえば、奥さんたちも「結婚しても夫は家事育児を一切手伝ってくれない」ことを知っていたはずで、それも覚悟で結婚したということは、家事云々についてはタダの愚痴でしかない気がします。

従兄弟達はイケメンだし、収入も私よりも10万円近く月収が高いので良い方です。だから「俺は家事なんてしねえよっ!」と大手を振って言えるのかもしれませんね^^;私の場合低収入を補うオプションとしての家事育児をしていますから^^

男は外で働いて家族養って、女は専業主婦で家を守る

 

自分のような人間が結婚するには!?

を突き詰めて考えると、やるべきことが見えました。

私の妻は「収入が平均よりほんの少し高い程度で「家事やらない」なんてふんぞり返るなよ(#)」とプチ怒っていました。あんたみたいに家事育児を頑張ってくれる旦那の方が全然良い!とのお言葉をいただき、新年の良いスタートを切れました。

家事育児は絶対に夫も手伝うべきです。ただ、料理って結構微妙ですよね。特に結婚前に料理が出来ることをアピールして、自分の作った料理が全般的に彼女よりも美味しいと、女性ってあまり料理をつくらなくなるようです。結婚後は別として恋愛中は作らないケースが多いのは私の周囲の友人をみればあきらか。

料理は確かに恋愛中の良いアピールにはなります。しかし、張り切り過ぎて作り過ぎると、女性は恥ずかしがって自分で調理しなくなるようなので注意が必要ですな。

ダメでも婚活で女性経験値を稼ぐしか無い!結婚したいのに結婚できない結婚格差

  • 一番良いと思うのは料理周辺の雑用をこなすこと。
  • 後片付け、食器洗い、食器拭き。
  • その他、掃除機をかけたり洗濯物を取り込む。

gf01a2015020502008i17t

洗濯物の干し方って意外と難しいんですよ。難しいというか、個人個人によって癖があったり、日の当たる場所を考えて洗濯物の位置を変えたり。干し方については奥さんの言うとおりのやり方を踏襲してやっていくのが無難です。私の干し方が気に入らないので、口論となったことは一度や二度ではありません。妻の方が効率的ですぐに乾くことが明らかになったので、今は完全に妻のペースです。

まあ、炊事洗濯掃除が出来ることは婚活だけでなく結婚後も良いアドバンテージとなるし、夫婦円満の秘訣とも言えます。私のような低スペックでも、これらは努力さえ惜しまなければ誰にでも出来ることなので、ぜひチャレンジしてください!

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-結婚してから