婚活の現実

婚活に行ったけど男性が少ない?男性参加者は減っているのか…?

 

私の友人はあと2年ほどするとアラフォーの仲間入りに…。
危機感を抱いて動いてはいるものの、結婚までにはたどり着けないようです。

婚活パーティーやコンパに出席する男性が少ないのは何故なのかを、友人との会話をヒントに自分なりの思いを書いてみます。

gf01a201503131600kp437

  • 1.低年収が原因。結婚する勇気なし

給与ベアなしで社会人生活を送って10年以上…ってありえないとは思いますが、ベアが1000円、もしくはゼロって会社も今では随分あると思います。賃金は上がらないけど、とりあえず自分一人食うには困らない。もしくは親と同居しているため、現在の低賃金もそれほど気にはならない。

こういうタイプも私のDQN属性の友達でいます。

しかしながら、低年収で婚活すらできない、したくない、恥ずかしくてできないという人もいます。平均年収未満ですと尻込みする気持ちはわかります。それでも結婚するなら婚活しなければならないという根性論はさておき、現実問題厳しいです。

将来のことが不安で仕方がない。相手に年収を聞かれるのが怖い。年収を聞かれたので答えたら、相手が思い切り表情を変えたのを見てそれがトラウマになった…。
婚活=恥を晒すと思っている人もいるようです。

給料が低ければ…恋人も彼女も…。若くなければ男は寄ってこないのかっ!?

 

  • 2.独身生活慣れ。好き放題な生活

前にも書きましたが、既婚男性の先輩、同僚から「独身のお前が羨ましい」「結婚なんてしたら自分の時間なんて無くなるぜ」「週末の方がキツイくらいだ」こんなセリフをよくきかされます。これらを鵜呑みにしてしまわないことです。

既婚者の「結婚しない方が幸せ。気楽だよ」を鵜呑みにし過ぎてどーすんのよ…

確かに独身時代(32歳位まで)は楽しいです。
可処分所得があり、独身の女性とも気軽に遊びに行けますし、仕事が無いのにダラダラと会社に残るのも自由。同僚、友人と夜遅くまで飲みに出かけるのも自由。趣味をするのも自由。休日にネットサーフィンしまくっていても誰からも文句を言われない。風俗に行くのも自由。

こんな生活がいいな~と思える時なんですよ…。25~32歳くらいって。
この期間中に恋愛することもあるでしょう。「結婚を考えても良いなあ」「良い子だな…」と思ったら早めに決断して結婚しちゃいましょう。彼女いる人はっ!

30超えると自分の生活が板について、趣味がある人はそちらにどっぷりとはまれる時間、資金ができてしまって更に夢中になっちゃいます。

そんな生活が楽しくて結婚したくない。結婚を意識しないという人は随分います。

a43ea6586203855584bb1fcd94cfab0f_s

  • 3.そもそも結婚、恋人作りに関心がない

20代半ばまでは異性に興味があり、性欲もあるけれども、独身生活が続き生活のリズムができてしまうと異性に興味が無くなってしまう…。いわゆる草食系。最近では学生でもこの手の男性が多いようです。
私はキモいしオタク系の容貌でしたが、性慾だけはいっちょ前にはありましたし、彼女が欲しいと思って奔走していた時期がありました。

「35歳までに結婚できればいいや」

と、漠然とした人生設計を持っていて、女性に対してろくに関心を持たずにマイペースで暮らしていたら、いつの間にかアラフォーに突入…。そんな事態もあります。
そのため、年頃の男性でも結婚願望がないため、のんびりと過ごしている人が多いのです。

結婚したくない!彼女もいらない!セックスもいらない!どーなってんだ…若者たち!

 

  • 4. ブラックな企業に勤めていて時間が取れない

過労死一直線のブラックな就業形態。
低賃金、サービス残業は問題外の法律違反極悪企業に勤めている…これで時間を取るのは非常に厳しいでしょう。また、基本賃金が良くて残業代もすべて出るようであればいいのですが、時間が無いのであれば活動しようがありません。

休日は泥のように眠りたいし、自分の好きなことをしたい。平日疲れきっているのに、神経をすり減らしてまで婚活したくない…気持ちもわかります。

上記4点が主な理由のようです。
しかし、このような人たちに共通するのは当然の事ながら「独身」であることと、「マイペース」「ネットを見る機会が多い」こと。

最適な婚活としてはネット婚活サイトを利用することです。
リアル婚活では男女比が合わないことがままあるものの、ネットであればそこはまさに大海。多くの女性がいます。

  • 時間がない。
  • 初対面の人が苦手。
  • メールのやり取りなら自信がある。
  • 引っ込み思案。
  • 口下手。

という方にはまさに最適なツールです。

当たり前のこおですが、大きな可能性を含んでいるのがネット婚活サイトです。プロフィールをしっかり書く(本当の事を書く。嘘を付かずにポジティブな表現で自分をPRする)。まずは登録してプロフ作成。登録すればどんな女性、男性がいるのかを閲覧することができるので、登録しておいて損はありません。男性から接触することが多いと思いますが、あなたに興味を持つ女性がアプローチしてくることだってあります。

はじめの一歩は登録からなので時間のない方でもできます。
ネット婚活サイトを足場にして、リアル婚活へと踏み出していくのも良いものですよ!
代表的なのはyoubrideですね。多くの方が登録していますし、どの婚活情報サイトでも上位にランキングしています。

youbride(ユーブライド)

アラサー、アラフォー、アラフィフの方はこちらも!

 
「結婚相談所が最後の砦」という考えはもう古い!ガチで婚活するならすぐに駆け込めっ!

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

スポンサーリンク

-婚活の現実